2007年01月05日

世の中は全て必然で綿密に作られている

sis100_34.jpg
シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


僕らの細胞ひとつひとつにだって
そこでその形で存在するのに
ちゃんとした理由があるんだ

世の中は全て必然で
実は驚くほど綿密に作られている

世界のすべては
自分以外の何かのために存在しているんだ




あけましておめでとうございます。
風邪からカリソメの復活です。いえ〜〜。

今年もよろしくお願いします。
posted by アカシロイズミ at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

僕らは何処へ行こうか

h_p22.jpg
holga120FNにて撮影。フィルムはフジフィルムのリバーサル。ベルビアです。


この波間を行きつ戻りつ
何処へも行けない僕らは
絶望を糧に
ただひたすら暗闇を待っていたんだ

けれど
光射すあの空の下での
僕らのしあわせを望んだら
僕らの背中に震えている
ちいさな翼に気付いた

僕らの翼はまだ
幼くてひよわだけど
何度も羽ばたけば
きっと空にも飛び立てるよ

大丈夫
翼はいつまでも小さいままじゃない
そして僕らは何処にだって飛び立てるんだ

さあ
この胸にいっぱい希望を糧にして
僕らは何処へ行こうか



クリスマスイブから風邪を引いて、辛かったです。
ノロですか?!
ノロなんですか?!
とか思いつつ、どうも普通の風邪っぽい。
相棒にもうつして、相棒が涙目になっていました。
ごめんね〜。

年末は、少し時間とれるといいな〜と思っています。
最近、ばたばたしすぎです。
posted by アカシロイズミ at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | ホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

どんなに冷たい雨が君を痛めつけたとしても

s8s_40.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


世界を壊してしまいたいと
君は言う
この世界は牢獄のようだと

どんなに冷たい雨が
君を痛めつけたとしても
それは誰のせいでもないから
君のせいではないから

だから安心していい
雨を止められないことで
君は君を責めなくてもいい

大丈夫
君がこの雨を止められないように
誰もこの雨を止められない


そして雨があがったら
そこで初めて
君は顔を上げて
世界のうつくしさを知るんだ



マシンの調子が絶不調で、更新がしばらくできませんでした。
すみません〜〜。心配してメールを下さったかた、重ねてご心配おかけしました、そしてありがとうございます〜!!

なんとも最近は12月というせいでしょうか。
やたらめったら忙しいような気がします。

健康には気を付けて年末年始を乗り切りましょう!!
ラベル: スメハチ
posted by アカシロイズミ at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

君は君を許してあげるだけでいいんだ

kaku_c007.jpg

シャランのkaku35にて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。

耐えきれないと言うのならば
君は何処に逃げたっていい
全てを投げ捨てて
死にものぐるいで逃げればいい

だけど
君がそんなに必死になって
逃げようとしているものは
何なんだろう?

君をそんなに追いつめて
君にひたひたと追いすがってくる
それは何なんだろう?


ねえ
君を傷つけるものはたくさん存在するけれど
君を一番追いつめて
君を責め続けるのは
君自身なんだよ

ねえ
気づいて
君は君を許してあげるだけでいいんだ




今日は眠くて仕方ありません。
今日はちょっぴりへこむことがあったのですが、大したことじゃないので、忘れようと。はい。
ささいなことでいつまでも、ぐずぐずしているのは、なんだか悔しいじゃないですか。あは。
嫌なことは忘れる忘れる〜。
ヒト、それをトリアタマと呼ぶ。w

忘れるってのは、人間の素晴らしい進化によって勝ち得た能力なのですよ。ハイ。
ラベル:kaku35 シャラン
posted by アカシロイズミ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カク35 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

例えばそれが誰かの手のぬくもりだったり

s8s_39.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


あれは無駄なモノ
これは無駄なこと
そうやって人生を切り捨てないで

例えばそれが
ショウウィンドウの中の小さな靴であったり
クリスマスイルミネーションだったり
誰かの手のぬくもりだったり

ねえ
ひとの人生には
そういうささいなものが
何よりも大切な時があるの

君にとっては
とるにたらない何かでも
誰かには
人生を変えてしまうような何か

ほら気付いて
世界には無駄なモノなんて
なにひとつない



うわー、久しぶりの更新になってしまいました。
少なくとも週2ペースは守りたい〜〜。
ドリンク剤のんで頑張っています。うう、せめてブログだけでもクリスマスらしく・・。
お出かけしたいです〜。
posted by アカシロイズミ at 04:44| Comment(2) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

そこは君こそがたどり着ける場所なんだ

h_p21.jpg

HOLGA120FNにて撮影。フィルムはフジのリバーサルフィルム。ベルビアです。(←相変わらず好きです。w)


正しいと言われた道しか進めない人たちは
君のことを間違った道を行くと
なじったり嗤ったりするだろう

でも本当は
生きることに
正しい道なんて必要ないのさ
道なんて必要ないのさ

例えばほら
目の前に広がる一面の花畑
風になびく美しい草原
光溢れる海
そこに道なんてないでしょう?

「正しい道」を行く彼等は
そこにはたどり着けない
そこは道を開くことが出来る
君こそがたどり着ける場所なんだ

人生に正解と間違いがあるとすれば
君がしあわせか否か
それだけのこと

君が君の道のりに
誇りを持てるのならば
大丈夫
君の人生は間違っていない



最近、寒くなってきましたね。
引っ越しをしてから、ファンヒーターを使うことにしたのですが、いやあ、強力です。ホクホク。
灯油を買いに行く手間がちょっと面倒ですが、このあたたかさには替えられませぬ。うふ。
ラベル:HOLGA120FN
posted by アカシロイズミ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

君のエンジンがまわっている

baby_iso100_65.jpg
ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


闇の中でも
光の中でも
君は君
僕は僕
かわらないよ

輝き続けるために
いのちを燃やし続けるのは
いつだって同じ

圧倒的な太陽の光の下で
君は自分の光を見失っている

だけどいつだって
君の内側を照らすのは
君が燃やしたいのちの光なんだ

太陽は
君の内側まで照らしちゃくれない
君を導く光はいつだって
君の内側から光り輝くものなんだ

だから大丈夫
どんな闇の中でも
どんな光の中でも
君は迷わずに行ける

ほら胸に手を当ててごらん
とくりとくりと
君のエンジンがまわっている
光と熱を発して
君をどこにだって連れて行ってくれる





最近、週2ペースですね・・。
いかんいかん。もうちょっとペースを上げたいです。
引っ越しをしてから「なんじゃこりゃあ」ってくらい忙しくなってきまして。
いやあ、目の下真っ黒ですぅ〜。
美容によくないわ・・
ラベル:ベビーホルガ
posted by アカシロイズミ at 04:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

僕らが海へ戻れなかったのは

s8gc_8.jpg

SMENA8Mにて撮影。スメハチ続きで済みません。
フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


吐き気がするほどの絶望を
何度味わっても

僕らの生命力は
悲しくなるほど強靱で
食いしばった歯に
血をにじませながら
前へ
前へと進もうとしてしまうんだ
なんて本能なんだろう

僕らが海に戻られなかったのは
きっと僕らの中に潜む何かが
強く背中を押していて
前へ前へと
僕らを駆り立てるからなんだ

そして今も
僕らは絶望にまみれながら
前へ前へと進もうとしている

ねえ
それは正しいことなの?
ねえ
それはしあわせなことなの?

遙か昔
海へ還ったものたちの遠い声が
僕らを揺さぶるけれど

僕らは僕らの正解を
見つけなくちゃいけないんだ

僕らは今更海には還れないから



なんつうのでしょうかね。
人間の本能なんでしょうか。
前へ。
ひたすら前へ。
そんな強さが悲しいと感じるときもあったりします。
うむ、ちょっとわかりにくいかな。
ラベル:スメハチ
posted by アカシロイズミ at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真家たちによるチャリティー展

え〜、トイカメとは別の話なんですが。

相棒の橋本タカキが、東京銀座、富士フォトサロンにて行われる「第10回写真家たちによるチャリティー展」に写真を出展することになりました。

ここらへんから、相棒から聞いた話なんですが(w)↓

「六切りプリントで国際貢献を!」の呼びかけによりプロフォトグラファーがその作品を寄付し、会場にて即売、売り上げをボランティアの活動に充てるのが趣旨だそうです。
今回は「スリランカの子供たちの就学を助ける会」と「インド子供基金」が予定されています。
運営はフォトボランティアジャパン、協賛は富士フイルムイメージング株式会社。

各作家、額装された六切りサイズ(縦35センチ、横35センチ)のプリントを10,000円で即売します。
同じ絵柄のオリジナルプリントはないので、会期初日朝のおでかけが一番のオススメ。
早い者勝ちってことです。あはは。
また格安でオリジナルプリントが購入できるチャンスでもあるので、是非是非。
ぜひ富士フォトサロンまでお越しください。

会期は2006年12月15日(金)〜18日(月)です。
3日間だけなので、忘れないで足を運んで頂けると嬉しいです。

うちの相棒が出すのは3点。
WAVEシリーズ「弓張り月の夜」「seabreeze」「砂金の浜辺」のサイン付きオリジナルプリントを出展。
なおこのサイズの作品の再販はありません。
また残りエディションが少ない作品ですので、お早めに♪

200人のプロフォトグラファーのオリジナルプリントが一同にそろう滅多にない機会と聞いて、楽しみにしています。
かなり期待してますv

興味のある方は是非v
posted by アカシロイズミ at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

嵐はくる、だけど僕らはまた立ち上がって

s8s_38.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


嵐が来るよ

木と風がそう告げる
それを聞いた僕たちは
不安につぶされそうになって
お互いの手をぎゅっと握るんだ

嵐の夜に
胸の中に抱きしめられるモノは
たったひとつだけだから
僕らはお互いをなくさないように
ぎゅっとぎゅっと抱きしめ合うんだ

たくさんのモノを失って
たくさんの傷をつけられて
嵐の後にたたずむ僕らは
精一杯の欠片を集めて
大切にまた積み立てていく

きっとまたいつか
嵐はくる
だけど僕らはまた立ち上がって

僕らは繰り返すばかり
けれどもそれは無駄ではないさ
君のぬくもりの愛おしさを
そのたびごとに思い知る

生きていくことに大切なことは
きっとそういうことなんだ
きっとそういうものなんだ



今日の東京は凄い雨です。
ずーっと雨が降っています。お出かけするにもなんだかなぁ・・という感じですね。
秋の長雨なのでしょうか・・
ラベル:スメハチ
posted by アカシロイズミ at 04:48| Comment(5) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。