2005年09月26日

駆け出さなくっちゃもったいない

l_a17.jpg

LC-Aにて撮影。フィルムはagfa vista100です。
オバアチャンちのまりちゃんです。正式名はマリーちゃんというらしいですが、私にはどうもみんな「まりちゃん」と呼んでいるようにしか聞こえません。
よって、まりちゃん。笑

いそげ、いそげ、いそげ!
駆け出すことが嬉しいのか、嬉しいから駆け出すのか。
わかんないし、わかんなくったってきっといい。
だって、こんなに胸がうきうきわくわくするんだモン。
駆け出さなくっちゃもったいないでしょう?

そんな感じで、お散歩中です。
帰ったら汗だく。笑
posted by アカシロイズミ at 03:52| Comment(6) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

楽園を遠く離れて

l_a16.jpg

LC-Aにて撮影。フィルムはagfa vista100です。

ペンギンです。スキです。笑

彼らの故郷が彼らにとって楽園かどうかはわかりませんが、
かりそめの楽園で彼らは何を思うのでしょうか。
posted by アカシロイズミ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

深海の孤独

l_a15.jpg

LC-Aにて撮影。フィルムはagfa vista100です。
また、モノクロをやりたくなってきた今日この頃です。でも、カラーもやっぱりいいんですね〜。

金色の魚という話を思い出しました。
もともとそういう話があったのか、その小説の作家さんの創作だったのか分かりませんが。

深海で寂しい魚がいて、他の魚に気付いてもらいたくて、
側に来てもらいたくて、ついにとうとう自分自身が他の魚たちに見つけてもらえるように
光り出してしまった。
でも、そこは深海。
仲間たちは、その魚がまぶしくて側に寄れない。
すると、その魚は益々寂しくなって、ますます金色に、まぶしく輝き出す・・
仲間たちはますます、近づけない・・

そういう話だったような気がします。

寂しいという気持ちが、人を孤独にするのかもしれないですね。


あかしろ屋本舗という名前で、セレクトショップはじめました。
イエローバンドも取り扱っています。
もしも興味ある方はどうぞ〜。
たくさんのかたに買ってもらいたいので、350円にしています。
posted by アカシロイズミ at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

夏の名残

l_a14.jpg

LC-Aにて撮影。フィルムはagfa vista100です。
夏の終わり。お店の軒先に大きなスイカを見かけました。
夏ももう、おわりですね。

秋の気配が迫る夕暮れに、スイカがぽつんと寂しそうでした。
posted by アカシロイズミ at 02:37| Comment(2) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

旅立ちには、もっともな空

l_a13.jpg

LC-Aにて撮影。これまたフィルムはagfa vista100です。

最近、ちいとポエマー気味ですね。反省しきりです。笑
体中にあっついポエマーの血潮が渦巻いているので、ついつい油断すると、ポエマーに。笑
あ〜〜〜ぐるぐる〜〜ぐるぐる〜
ちょっと芸人の血潮も混ざってそうです。


夜明けの海辺、海鳥たちが集っていました。
この海鳥たちは旅をする鳥ではないようなのですが、それでも旅立ちの空だなあと。
こんな空を見たら、きっと旅人は旅立ってしまうのだろうなあと。
きっと、旅人にとって、旅立ちにはもっともな空。
すべての旅人に捧げます。なんちって。



そうだ、お知らせをひとつ。
9月25日、日曜日に東京・成増、成増ACT広場のフリーマーケットに参加します。
相棒の作品と、トイカメラを販売しようと思っています♪
その他にも、面白そうなモノ用意できたらいいなあ・・
準備が間に合ったら、私も作品も並べちゃうかもしれません。
もしもご都合がよかったら、是非お立ち寄り下さいね。
posted by アカシロイズミ at 00:30| Comment(6) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

しあわせになるために進むのではなくて

l_a12.jpg

LC-Aにて撮影。フィルムはagfa vista100です。

天気のいい昼下がり。緑がとても美しくて。
なんだかとてもしあわせだなあ、と思う。


しあわせになるために私たちは前に進むのではなくて
しあわせを確認するために進むのだろう。

いつまでも立ち止まっていたらきっと、
自分がこんなにうつくしくて愛しい世界に生きているなんて気付かなかった。


そんなしあわせな昼下がり。
posted by アカシロイズミ at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

とどまらないこと、変わらないこと

l_a11.jpg

LC-Aにて撮影。これもagfa vista100です。
空の蒼さと雲のバランス、そして空の向こうの赤いワンポイントが気に入っています。


世の中にはたくさんの答えがあって。
そしてそれらはそれぞれがすべて正解で。
自分の正解だけが見つからない時、
ふと見上げた夕暮れの空。

雲のように
とどまらないこと、変わらないこと。
これもひとつの正解なんだなあと感じてシャッターを切りました。

遙か空の向こうには、赤い道しるべ。


写真のタイトル、すぐに決まるときと決まらないときがあります。
タイトルって、結構難しいですよね。
posted by アカシロイズミ at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

青のロンド

l_a10.jpg

LC-Aにて撮影。フィルムはagfa vista100です。
これも水族館での写真です。
暗いのでスローシャッター。フラッシュ禁止なので。こんな感じに写ります。

岩の上の方で乱舞しているのが魚たち。
こうやってスローシャッターで写すと、魚たちの描く軌跡が円だというのがよく分かります。

上の白いのは空気の泡です。
LC-Aで水族館を撮るのは、思った以上にいいかんじでした。
おすすめです〜!
posted by アカシロイズミ at 02:35| Comment(3) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

海を飛ぶものたち

l_a9.jpg

LC-Aにて撮影。これもフィルムはagfa vista100です。
水族館へ行って来ました。新しく上がってきた写真が嬉しくて、最新のをあげます。笑
ペンギンプール。泳ぎ回るペンギンたちを撮ろうと、カメラで必死に追いかけました。

陸上で見るよりも、水中でのペンギンたちは鳥らしくて。

なんだか、切ないような、不思議なような、変な気持ちでいっぱいで。時間を忘れてずっと見ていました。

生きているものって、とても不思議ですね。
posted by アカシロイズミ at 01:33| Comment(6) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

僕を呼ぶ声

l_p_a2.jpg

LC-Aにて撮影。フィルムはリバーサルフィルム。フジフィルムのベルビアですiso100。

ふと呼ばれたような気がして、顔を上げる。
海の向こう、風の向こう。

生命の始まりは波打ち際だったという。
そこにたち、耳を澄まして、聞こえてくるのは
太古からの声なのかもしれない。

そんなことを思ったり。

最近、クロスプロセス現像というのが流行っているみたいですね。
どんなもんなんでしょう・・
興味はありますが、今のところは進んでやってみたいとは思わないなあ・・
でも、1回くらいはやってもイイカモ。
posted by アカシロイズミ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

ベルベットの空、黄金の花

l_a8.jpg

LC-Aにて撮影。フィルムはagfa vista100です。
最後の夏の名残です。花火。
いや、東京ディズニーランドに行けば冬でも見ることはできますが・・
それでもやっぱり花火は夏。

かなりのスローシャッターだったためか、地上の光りを拾ったのでしょうか・・ベルベットの布のような空。
そこに咲く、黄金の花。

トイカメラでも、ちゃんと花火は撮れるんですね。
posted by アカシロイズミ at 02:30| Comment(2) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

きっと、思い出す

l_a7.jpg

LC-Aにて撮影。フィルムはagfa vista100使っています。

夏の牧場。一面のみどりに、ごろりと横に。
空はあっけらかんと晴れていて。
シロツメグサはポクポク咲いていて。
青々とした草の匂い、土の匂い。私の湿った髪の匂い。
吹く風は体にたまった熱をさらってくれる。

なんだか、このことは、ずっと先になっても、
きっと思い出すんだろうな、と思いました。
そんな1枚です。
posted by アカシロイズミ at 03:30| Comment(2) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

毎朝僕らは更新されている

l_a6.jpg

LC-Aにて撮影。夜明けの波打ち際、その2。
これはagfa vista100で撮影したものです。こちらはネガカラーフィルム。
暗かったモノで、シャッタースピードが遅く、ブレが少し。
でも、なんだかイイカンジだったのでセレクトです。

日が昇って、また沈み。
日が昇って、また沈み。
単純な繰り返しなのですが、こうやって日の出を見るたびに
新しい自分に更新されているような気がするのは面白いです。

たぶん、自覚しているかしていないかの差で、更新は常にされているんでしょうね。
posted by アカシロイズミ at 02:48| Comment(5) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

よあけのうた

l_p_a1.jpg

LC-Aにて撮影。これはリバーサルフィルム。いわゆるポジフィルムで撮ったものです。
たしかベルビア。そういう名前のフィルムです。iso100。
早速、スキャンしてきました。

夜明けの海を撮りたくて出かけたのですが、夏の夜明けは早いんですね!
早起きというか夜更かしというか。笑
トイカメラ、欲張っていっぱい持っていったのですが、夜明けまえの暗い空から、日の出までの明るさに一番うつっていたのはLC-A。
リバーサルフィルム詰めても、安心してシャッターきれますね。(ネガはリバーサルに比べて露光オーバーには比較的強い)
リバーサルは、とにかく現像して綺麗。いいですよ。すごくオススメ。

夜明けの海。
体の奥から、じわじわとわきあがってくる純粋な、朝を迎える喜び。
こんな朝は、どこかが新しい自分になれるような気がします。
posted by アカシロイズミ at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

とおりゃんせ

l_t11.jpg

LC−Aにて撮影。フィルムはagufa vista100。
神社の社へ向かう道。
向こうにちょっと鳥居が見えています。
神社という場所は不思議な場所ですね。
空気が澄んでいるような、それでいて何かが渦巻いているような。

門番のように、すらりと茎を伸ばし、花がこちらを向いていました。
posted by アカシロイズミ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

白鳥偵察隊

l_k_u_t4.jpg

LC-Aにて撮影。フィルムはコダックのURTLA COLOR100です。
緑色が鮮やかに出ています。くちばしの黄色というかオレンジも素敵な発色です。
他のものだと、この緑色はもっとくすんだ感じになるんではないでしょうか。

東京都内で撮ったモノ。
近くで何かないかな、と撮影していたら、2羽きました。
その2羽を撮っていたら、4羽に増えました。
折角なので4羽で撮影。笑
偵察ですか、白鳥サン。
posted by アカシロイズミ at 03:22| Comment(2) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

こもれびのサークル

l_t10.jpg

LC-Aにて撮影。最近agfa vista100が多いですね。
また面白げなフィルム探してこようとおもいます。

こもれびって好きです。
太陽光線ってこの時期、大嫌いなんですけど、それが木々から漏れると、
どうしてこんなに優しくなるんだか。

コンパクトカメラは、上を向いたり、しゃがんだりと、ちょっと無理な姿勢でも楽なのが良いですね。
でっかいカメラだと、さすがに辛い。笑

これは出かけた先の公園です。
ベンチがあって、その上がこんなサークルになっていました。

また撮影に出かけたいな・・
posted by アカシロイズミ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

森へおいで

l_a5.jpg

LC-Aにて撮影。フィルムはagfa vista100です。
これも那須にて。
森の入り口。森というよりも日本だと山といったほうがいいのかもしれません。
森はとても魅惑的ですね。
光も差さないような深い森の奥、行ってみたくなります。
方向音痴気味なので、そうすると戻れない可能性が高いのですが。

木々の隙間から漏れる光が、気持ちいいです。
posted by アカシロイズミ at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

青空に焦がれて

l_a4.jpg

LC-Aにて撮影、フィルムはagfa vista100です。
8月の上旬に、ちょっと那須まで行ってきまして、そこで撮ってきたモノ。
ぽっかりと空が開いて、不思議な気がしました。

マグリットやダリの絵に出てくるような青空。
薄曇りの空がスタンダードな北陸出身の私には、
青空に焦がれて、不器用に伸ばすその枝が、なんだかとても愛しく感じたのでした。
posted by アカシロイズミ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

誰かのためにうつくしいのではなく

l_t9.jpg

相棒(アカシロ夫)撮影、LC-Aです。これもフィルムはagfa vista100。

サビれた感じの小屋(?)を背景に、人知れず咲く薔薇。
誰かのためにうつくしいのではなく、自分が自分であるために、うつくしい。
そんな気高さを感じました。
いや、勝手に私が感じているだけなんですけど。

明日と明後日は、もしかしたら更新できないかもしれません。
とりあえず、更新できるように準備だけはしておきます。
posted by アカシロイズミ at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | LC-A バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。