2007年03月31日

答えはいつだって君の中にあるんだ

baby_iso100_67.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


「僕はどうして生きているの」
ちいさな肩をふるわせて
大きな瞳で力いっぱいに
君は言葉を求めるけれど

この夜明けが
君をここへつれてきたことが
君の問いへの僕の答えに
ならないだろうか


僕の世界が閉じていたあのころ
僕が問うたその問いを
あの人は黙って僕を抱きしめることで
答えてくれた

僕はこうして
君をここに連れてきて
この朝の光で君を洗うことで
君の問いに答える


明確な言葉を与えられないことに
あのころの僕と同じように
君はいらだつかもしれないけれど
焦らなくていい
かならず分かるから
大丈夫
いつかわかるから


いちにちのはじまりはいつだって
こんなにもうつくしい

胸が焦げるほどの思いを
抱えていたとしても
抱えていればこそ
朝の光は僕らの中にまで差し込んで
やさしく僕らを洗う

朝の光に洗われた
その瞳で
自分の中をのぞいてごらん

ちいさいけれど
わかりにくいけれど
確かに灯る君の光
それが君への答え

答えはいつだって
君の中にあるんだ




久々にベビーホルガです。
東京はサクラが満開です。今年は早いですねぇ。
ご近所の公園を歩いて、満喫してきました。
実家の方ではまだつぼみといったところだそうで。
サクラの花が咲くと、日本中がはなやいで、とてもウキウキしますね。
posted by アカシロイズミ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

ただ風を切るために

baby_iso100_66.jpg
ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。

僕の頭上には
光り輝く光輪などなくて

誰かを導いたり
誰かを救ったりする力が
僕にはなくて

地上では
どうしようもなく
やりきれないときがあるけれど


僕はただひたすらに
ひどくシンプルな存在で

僕のこの翼は
僕自身は
ただ風を切るために
ただそれだけのために存在している

僕の空への軌跡が
誰かの光になるのなら
なるのなら
僕の生きる意味が
そこにあると思うんだ



一瞬でした。
すみません〜。1週間以上も開いてしまっていたなんて自分がビックリしています。
ちゃんと写真も用意していたのになぁ・・
これからまた間があかないように頑張ります〜!
ラベル:ベビーホルガ
posted by アカシロイズミ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

君のエンジンがまわっている

baby_iso100_65.jpg
ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


闇の中でも
光の中でも
君は君
僕は僕
かわらないよ

輝き続けるために
いのちを燃やし続けるのは
いつだって同じ

圧倒的な太陽の光の下で
君は自分の光を見失っている

だけどいつだって
君の内側を照らすのは
君が燃やしたいのちの光なんだ

太陽は
君の内側まで照らしちゃくれない
君を導く光はいつだって
君の内側から光り輝くものなんだ

だから大丈夫
どんな闇の中でも
どんな光の中でも
君は迷わずに行ける

ほら胸に手を当ててごらん
とくりとくりと
君のエンジンがまわっている
光と熱を発して
君をどこにだって連れて行ってくれる





最近、週2ペースですね・・。
いかんいかん。もうちょっとペースを上げたいです。
引っ越しをしてから「なんじゃこりゃあ」ってくらい忙しくなってきまして。
いやあ、目の下真っ黒ですぅ〜。
美容によくないわ・・
ラベル:ベビーホルガ
posted by アカシロイズミ at 04:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

僕らは生まれたときから永遠の孤独を言い渡されているんだ

baby_iso100_64.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


こころの数だけ世界は並列していて
僕らはその中のひとつの
中心として生きている

君は君の世界の
唯一絶対の存在
そして無数にある世界のひとつ

このベンチをごらん
存在するひとの数だけ
このベンチは存在していて
積み重なった時間を行き来しているんだ

無数の並列世界に
無数にいる君と僕は
決して本物同士で抱き合えない

僕らは生まれたときから
永遠の孤独を言い渡されているんだ

だからせめて
ぎゅっと抱き合って
世界を重ねていこう
寄り添う僕と君の世界が
美しく響き合うように

その響きはきっと
僕と君の孤独をなぐさめてくれる



ちょっと抽象的になりましたか。
私的解釈。笑。パラレルワールドって、こんな感じかと。
私の頭では、まだ時間に関しての考察がうまいことできません。
時間の存在する仕組みやイメージがわかると、世界の謎がたくさん解けるような気がするのですが。

ちょっと抽象的すぎるでしょうか・・む。
posted by アカシロイズミ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

僕の世界は君でいっぱいで

baby_iso100_63.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


ねえ僕は
どうしたら君に
君がどんなに大切な存在なのか
伝えられるのだろうね?

繰り返す波の音は
どこまでもどこまでもどこまでも続く循環
果てのない無限に手が届きそうで
自分の小ささに不安になる

無限の前では
僕らはほんの小さな一点で
ちっぽけな僕が
どんなに言葉をつないだって
世界にとって
たいしたことはないけれど

僕にとっては世界が変わる
大きな大きなひとことなんだ
君は大きな大きな存在なんだ

僕の世界は君でいっぱいで
君がいないとまわらない



いやあ、なんとも慌ただしい。
引っ越してから最近、なんだかずっと洗い物をしているような気がします。
でも、杉並にいたときよりも手が荒れません。
むむ、ここら辺は前のすみかよりも水が良いのかな・・
水が良いのは嬉しいです。
posted by アカシロイズミ at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

いつだって僕らを照らしているんだ

baby_iso100_62.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。

未来の君にとって
今、この瞬間が
とても大切な時間になるかもしれないと
思ったことはない?

繰り返されるささやかな日常が
遠い未来に君の中で
光り輝くことになると
考えたことはない?

愛おしい記憶を探れば
いつだって思い出すのは
ささやかな日常の一片
君の記憶を埋めるための
特別な一瞬なんて
人生には少なすぎるでしょう?

特別な瞬間を追い求めて
今をナイガシロにしていない?
今、この瞬間こそが
愛おしい記憶として
金色に輝くかもしれないのに

そして本当に大切なものは
日々の暮らしの中にこそあって
いつだって僕らを照らしているんだ


引っ越し後にいろいろと用事があって高円寺に行ってきたのですが、ここを毎日通ったんだなぁ・・と思うと、なんとも感慨深かったです。
愛おしい日々だったなぁと。
きっと今のことも、大切な思い出になるんだなと思うと、いい加減に生きてちゃいけないなと思ったり。

おうち、ようやく人のすみからしくなってしました。
ふ〜〜。
posted by アカシロイズミ at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

そんな時ほど君の手が必要なんだ

baby_iso100_61.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


光の中
愛を誓えば
本当にその愛が
永遠に続くような
気がするよ

ねえ
だけど忘れないで
その永遠には
雨の日も雪の日もあるってことを

長いみちのりを行くのだから
時には影に入ることもあるでしょう
絶望に手をふりほどき
頭を抱えて座り込んでしまうこともあるでしょう
だけど
だから
そんな時ほど
君の手が必要なんだ

暖かい日差しに縁取られた君の横顔
いつまでも
この手を離さないで



引っ越し準備真っ最中です。
箱詰め作業よりも、ゴミ捨て作業の方が大変になりそう・・涙。
引っ越しをすると、自分たちが今までいかに、不要品の中で生活してきたかわかりますね。
この際、出来る限り軽くしていきたいなと思う次第です。
posted by アカシロイズミ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

君の扉が空に向かって大きく花開く

baby_iso100_60.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


確かに花開かなければ
散ることもないでしょう
けれども
実を結ぶことも
決してない

散ることを恐れて蕾のまま
君は立ち枯れてゆくつもりなの?

散ることは必定
ならば
僕らは実を結んで散っていこう

きっと君は
花開くのを我慢した分
大きくてうつくしい花を
咲かせることができるよ

ほら
空に向かって
ドアをノックしよう
君の扉が空に向かって大きく花開く



引っ越しを決めました。
いろいろと手続きなど大変ですね。
捨てるものと持っていくもの、とにかくそれをしっかりと分けてしまわないと。
時間はあんまりないんですが・・頑張ります。
posted by アカシロイズミ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

世界はうつくしく振動している

baby_iso100_59.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


世界はうつくしく振動している
あらゆるものが
つながり共振し
そして広がるうつくしいひびき

夏の時間をたっぷりと吸い込んで
花開くその花も
夏のひびきに共鳴し
夏のひびきを奏でている

すべては
存在するべき時間と場所に存在し
共振して世界を形作っているんだ

僕らの目には見えないけれど
感じることができるはずだよ
世界の振動と存在の揺れ

難しいコトじゃない
簡単なことだよ
君自身のひびきに
耳を傾ければいい

さあ心を澄まして
世界の響きに心を傾けて
君はひとりぼっちじゃないと
きっとわかるはずだから


昼夜逆転気味で、ちょっと体力が落ち気味のようです。
どこかで気張って元に戻さないとかなり厳しいです。うほう。
今週末でも、ちょっぴりゆっくり・・できるといいなぁ・・涙。

季節の変わり目、みなさんご自愛下さいね〜。
私も自分に優しくしたいです。
posted by アカシロイズミ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

君を次の世界へ連れて行ってくれる

baby_iso100_58.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


どこで咲こうとも
力いっぱいに咲き誇ることが大切さ
誰に見られても見られなくても
その時に咲いていなければ意味がない

君は状況をいいわけにして
咲くことを惜しんでいない?
いつか大きく咲くためになんて言って
力を出し惜しみしてちゃ
大舞台で咲き誇ることができない

何度も何度も大きく花開くことを
繰り返して君の花は大きくなる
そうやって君が咲かせて結んだ実が種が
君を次の世界へ連れて行ってくれる

さあ
咲き誇ろう



また状況、結果待ちです。あと1週間。まいった。
仕事でもプライベートでも待たされることは、あまり得意じゃない。
せっかちですからね〜。w

シャランのピンホールカメラ、カクサンゴを入手致しましたv
作っちゃいましたvなかなか愛着が湧いてきますね。
イイ感じのモノが撮れたら、ここに載せますねv
ただ、10月までちょっと落ち着かないので、掲載は後になるかもしれませんが・・
あ〜、早く落ち着きたい。
posted by アカシロイズミ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

生きることの重みに違いはないのに

baby_iso100_57.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


気楽でいいねなんて
言われても困っちゃう
生きることの重みに
違いはないのに

どうしてひとは
自分以外の生きる苦しみを
認めることが苦手なのだろう

生きることは皆ひとしく
愛おしくて苦しいもの
それさえ分かれば
僕らはきっと誰とでも
手をつなげるはずさ


涼しくなったのに、何だか蒸しますね。
慌ただしい日々が続き、何だかな〜な感じです。w


posted by アカシロイズミ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

けれども私はヒトなので

baby_iso100_56.jpg


ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


もしも私が花ならば
雨に濡れて
黙って咲き誇っていればいい

けれども私はヒトなので
ときどき
言葉の重さにしおれてしまう

ねえ
どうしてこんなささいなことに
傷ついたりしてしまうんだろう?



小さなコトでヘコム自分に、更にヘコム。
ときどきそういう駄目な時がありませんか?
笑い飛ばせれば、それがいいんだけれども。
posted by アカシロイズミ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

僕はシンプルな人になりたい

baby_iso100_55.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


どうしてこんなに複雑になってしまうのだろう?
僕はただ
シンプルに生きたいだけなのに

いつでも誰かの意図がからみついて
僕の行方がこんがらがってしまうんだ

天に伸びる木々が
光を追いかけてまっすぐに立つように
僕にも光があれば
まっすぐにシンプルに生きられるかな?

天に光
地には愛
僕はシンプルな人になりたい



シスターホルガの在庫があと4つになりました!
仕入れ値高騰で、在庫限りで私はシスターホルガの販売は終わるつもりです。
安くなったらまた考えるけど、まあ、まずないでしょう・・
というわけで。
あと、4つです。ヤフオクに出しています。
入手されたい方は、どうぞ♪
posted by アカシロイズミ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

君は僕に光を与え、僕は君を受け止められる

baby_iso100_54.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


僕はいつだって
君の側で両手を広げて
君の光を浴びている

大丈夫
約束だよ
君はそこで思う存分咲き誇り
そして零れ落ちればいい

君の光でうつくしく
青々と伸びた僕の腕が
どんな君でも受け止めるから

生き方が違っても
役割が違っても
寄り添って生きてゆくことはできる

同じものにならなくてもいい
同じものじゃないから
君は僕に光を与え
僕は君を受け止められるんだ

僕は僕らしく
君は君らしく
生きることができる



なんだか一気に秋っぽくなったような気がします。
とはいえ、何故か我が家は蒸し暑いのですが。。(熱気がこもって抜けない・・・涙)
もう8月も終わりですねぇ・・早いなぁ〜
posted by アカシロイズミ at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

ひとのうみだすもの

baby_iso100_53.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


ひとは罪深くて
その手は脂と血で汚れていて
どうしようもなく
救いがたい存在なのだとしても

僕は信じたいよ
ひとの手のあたたかさを
その手が生み出すあたたかな光を

ひとや大地を焼く炎を
生み出すのがひとならば
君をそっとあたためてなぐさめる
この光もひとのうみだすもの

これから君の手は
どんな灯りをともすんだろう?

願わくば
君が間違いませんように
君自身を明るく照らす
うつくしい光が君の手に
宿りますように

それは
ながくつよく祈る願い



涼しくなってきた感じですが、なんだか汗をかいてベタベタです。
なんだかなぁ。
早く涼しくなってくれることを願います。
夏は苦手なので〜。
蓮の花も撮ったので、今年は満足です。
あ。でもひまわりを撮っていないや。しまった、取り損ねたかも。
バタバタしていると、時が経つのが早いです。
あ〜、もうすぐ9月ですか〜。む〜〜。
posted by アカシロイズミ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

今でも君の背を見送っているよ

baby_iso100_52.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


誰かを思うたびに
不器用になっている僕がいる

どんなに年を重ねても
どんなに言葉を覚えても
僕はまだ
蝉時雨の中で立ちつくしている子供のまま
今でも君の背を見送っているよ

どうしてなんだろう
大切な気持ちほど
言葉がつかえて出てこないんだ



すみません、ちょっと悲しいことがありまして、少し元気がなく・・その上暑さでダウンしておりました。面目ない。
さあ、これから張り切って行きますよ〜〜ぅ。
暑さに負けぬように、元気にいきましょう〜!
posted by アカシロイズミ at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

人待ちは橋の上で

baby_iso100_51.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。

人待ちは橋の上で
会えぬひととも
そこならば会える
道が開いたその日なら

それは夢の浮き橋
つなぐのはあちらとこちら
行くは易く
戻るは難く

約束をしたのは此方(こなた)のこと
彼方まで持っては行けぬ

それはつかの間の逢瀬
それは夢の浮き橋



お盆ですね。
お盆ということで、こんな写真を選んでみました。
季節はずれで、桜の写真なのですが、彼岸というと桜のイメージなのです。
posted by アカシロイズミ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

この不埒な季節を僕と一緒に泳ぎ切ってみない?

baby_iso100_50.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


焼けた砂
海の音
はしゃぐ声

なんて不埒な季節なんだろう
夏の太陽は
優柔不断な恋の
背中をけっとばして

僕のためらいも君の憂鬱も
みんな焼き尽くして
手と手を取り合って行くつくところまで
行ってしまえとハッパをかける

遊泳禁止の浜辺で
僕はじたばたして
君との恋に溺れかけてる

ねぇ
この不埒な季節を
僕と一緒に泳ぎ切ってみない?



可愛らしく。w
夏の暑さは恋を促進させるなぁと。
暑さによる判断力の低下とか、そういうつっこみはナシで。w

今日は、横浜にお出かけしていました。
posted by アカシロイズミ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

こぼれおちるもの

baby_iso100_49.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


まるで花のようだ
私の中に満ちたうつくしいものが
こぼれおちてかたちをつくる

それはこぼれおちるもの
私の中にとどまれない痛みと光



短めに。笑
梅雨前の写真ですが、なんだかこういう感じが欲しかったので、持ってきました。
季節はずれなのはご容赦を。
明日は、どこか写真を撮りにいけたらいいなぁ・・
えへ。
posted by アカシロイズミ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

このかりそめの永遠がどこまでも続きますようにと

baby_iso100_48.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。

ながいながい夏の午後を
僕らは泳いで行く

まるで永遠のように
長く横たわる夏のひかり
僕らは暑い空気を
かきまぜながら
ゆっくりと夏の時間を泳ぎ切るんだ

言葉はいらない
ただひたすらに
しずかに足音を揃えて

願わくば
願わくば
このかりそめの永遠が
君とのこの道行きが
どこまでも続きますようにと
静かに祈りながら



夏にはチョット早いですが、たまの日和をつかまえてパチリ。
夏の時間は拡散としていて、永遠という言葉が似合います。
どこまでもどこまでも、夕暮れが訪れないような。
そんな気分になるのです。
posted by アカシロイズミ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。