2007年01月16日

けれども世界はどこまでも曖昧で

h_p23.jpg

holga120FNにて撮影。フィルムはフジフィルムのリバーサルフィルム。ベルビアです。


地と海が溶けあって
朝と夜が混ざりあう
ほらまるで世界の終わりとはじまり
すべてはぐずぐずに解けて

こんな曖昧な場所では
何もかもが許されてしまう
僕と君の輪郭も
気を緩めたらきっと
ほどけてなくなってしまう

ぽつんぽつんと
こぼれたような君のあしあと
壊さないようにたどる

僕にとっての
君のような存在を
何と呼んだらいいんだろう?
この距離を縮めてしまったら
もうきっと戻れない

ひとつになってしまったら
ふたりでいるよりも
きっとずっと寂しいから
僕はこの手を伸ばさぬように
固く握りしめる

けれども世界はどこまでも曖昧で
僕の輪郭をぼかす
かたくなに縛り付けていた
君をほしがる心が
ほら、どろりとこぼれそう



時間の経つのがやたらめったら早いです〜〜。うわ〜。
引っ越してからなんですけど・・時間の流れが違うのでしょうか・・w
早寝早起きを心がけたい今日この頃です。
本気で頑張ってみるかな・・早寝早起き。
ラベル:ホルガ
posted by アカシロイズミ at 03:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
写真素材『PIXTA』というサイトを運営しております
(株)オンボードの大谷と申します。

素晴らしい写真の数々拝見させて頂きました。
あなたの写真を『PIXTA』に登録してみませんか。
写真素材『PIXTA』では、あなたが撮影した写真が世界中のどこかで採用される可能性を創出していくサイトです。
Posted by 大谷@オンボード at 2007年01月23日 17:32
>大谷@オンボードさま

こんにちは。
お誘い、ありがとうございます!
早速行ってみました。登録してみます。
Posted by アカシロイズミ at 2007年01月24日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。