2006年11月24日

写真家たちによるチャリティー展

え〜、トイカメとは別の話なんですが。

相棒の橋本タカキが、東京銀座、富士フォトサロンにて行われる「第10回写真家たちによるチャリティー展」に写真を出展することになりました。

ここらへんから、相棒から聞いた話なんですが(w)↓

「六切りプリントで国際貢献を!」の呼びかけによりプロフォトグラファーがその作品を寄付し、会場にて即売、売り上げをボランティアの活動に充てるのが趣旨だそうです。
今回は「スリランカの子供たちの就学を助ける会」と「インド子供基金」が予定されています。
運営はフォトボランティアジャパン、協賛は富士フイルムイメージング株式会社。

各作家、額装された六切りサイズ(縦35センチ、横35センチ)のプリントを10,000円で即売します。
同じ絵柄のオリジナルプリントはないので、会期初日朝のおでかけが一番のオススメ。
早い者勝ちってことです。あはは。
また格安でオリジナルプリントが購入できるチャンスでもあるので、是非是非。
ぜひ富士フォトサロンまでお越しください。

会期は2006年12月15日(金)〜18日(月)です。
3日間だけなので、忘れないで足を運んで頂けると嬉しいです。

うちの相棒が出すのは3点。
WAVEシリーズ「弓張り月の夜」「seabreeze」「砂金の浜辺」のサイン付きオリジナルプリントを出展。
なおこのサイズの作品の再販はありません。
また残りエディションが少ない作品ですので、お早めに♪

200人のプロフォトグラファーのオリジナルプリントが一同にそろう滅多にない機会と聞いて、楽しみにしています。
かなり期待してますv

興味のある方は是非v
posted by アカシロイズミ at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。