2006年11月11日

光の方へ着地してみないか

s8s_37.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


暗闇へのジャンプ
たったひとつの逃げ道だって
信じて飛び上がったら
自分はドコにだって
行けるって気づくはず

どんな形でも
飛び上がったのならば
光の方へ
光の方へ
光の方へ着地してみないか

暗闇に向かってジャンプする君は
苦しくて目をしっかりと閉じている
それでも感じるはず
まぶたに光のあたたかさ

君はまだ
この愛すべき世界を
まだちゃんと愛せていないから
まだまだ受け取るべきものが
たくさんあるはずだから

僕だってまだ
どうやって生きたらいいのか
途方に暮れる時があるけれど

明るい方へ
明るい方へ
明るい方へ飛んでみないか

大丈夫
僕らにはしあわせになる力が
ちゃんとあるんだ



この世界から逃げ出したい時はあるけれど。
それでも、飛び出す勇気があるのなら、同じくらいの勇気で別の所へ着地することも可能なはず。
そんなコトを思ったり。
posted by アカシロイズミ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。