2006年09月10日

疾走する僕らには

s8gc_4.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコダックgold100です。


疾走する僕らには
全ての評価は過去のもの

次の瞬間には
全てが打ち寄せ押し寄せ覆る
そんな軌跡を僕らは走る

遅かれ早かれ
ひとはみんな何処かへ向かっていて
評価は皆
その軌跡にされるもの

評価はすべて過去の僕らのもので
疾走する僕ら自身はいつだって
自由なんだ

僕らはただ
ひたすらに自由に
何処かへ向かって疾走する
それが生きると言うことなんだ




忙しさというか、慌ただしさもあともうちょっと、という感じです。
数日後には、ようやく少し落ち着けるかな。
なんとも目が回りそうです。
でも、楽しそうだと友人に言われました。
忙しいほど楽しそうだそうです。
なんだか損な性分なのでしょうか・・・
posted by アカシロイズミ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。