2007年03月31日

答えはいつだって君の中にあるんだ

baby_iso100_67.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


「僕はどうして生きているの」
ちいさな肩をふるわせて
大きな瞳で力いっぱいに
君は言葉を求めるけれど

この夜明けが
君をここへつれてきたことが
君の問いへの僕の答えに
ならないだろうか


僕の世界が閉じていたあのころ
僕が問うたその問いを
あの人は黙って僕を抱きしめることで
答えてくれた

僕はこうして
君をここに連れてきて
この朝の光で君を洗うことで
君の問いに答える


明確な言葉を与えられないことに
あのころの僕と同じように
君はいらだつかもしれないけれど
焦らなくていい
かならず分かるから
大丈夫
いつかわかるから


いちにちのはじまりはいつだって
こんなにもうつくしい

胸が焦げるほどの思いを
抱えていたとしても
抱えていればこそ
朝の光は僕らの中にまで差し込んで
やさしく僕らを洗う

朝の光に洗われた
その瞳で
自分の中をのぞいてごらん

ちいさいけれど
わかりにくいけれど
確かに灯る君の光
それが君への答え

答えはいつだって
君の中にあるんだ




久々にベビーホルガです。
東京はサクラが満開です。今年は早いですねぇ。
ご近所の公園を歩いて、満喫してきました。
実家の方ではまだつぼみといったところだそうで。
サクラの花が咲くと、日本中がはなやいで、とてもウキウキしますね。
posted by アカシロイズミ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

君が僕のために高く飛べないというのなら

s8p_5.jpg
SMENA8Mにて撮影。フィルムはコダックgold100です。確か(怪しい)


君が僕のために
高く飛べないというのなら
これから僕はひとりでいくよ

ぼくらは互いのできない理由になるために
一緒にいるんじゃない

長く遠く飛びつづけるために今まで
連れ立ってきたんじゃないか
君が高みを望むなら
僕にも高みを望めといえばいい

僕のためにあきらめるという理由は
君にはとても手触りの良い理由で
なじみの毛布のように君を安心させるけれど

君が僕を理由にするのならば
これから僕はひとりでこの空をいくよ
ぼくらは互いのできない理由になるために
一緒にいるんじゃない

ほら
気付いて
ふたり一緒なら
どんな高みだって恐くない
ひとりよりもずっと遠く高く飛べるはずさ






なんてことでしょ〜。うわー。
これは本気で反省しきり〜。
気を引き締めてがんばります〜。
あ、前の風邪は治りました。
今、違う風邪をひいています(←馬鹿)
posted by アカシロイズミ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

僕らの愛は伝播してゆく

sis100_36.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


僕らが満たしたこの光は
君の中で君を照らし
いつか君の愛する誰かを
あたたかく満たすんだ

こうして
僕らの愛は伝播してゆく
僕らの愛は誰かの糧になり
僕らの愛は誰かの希望になる

ねえ
思い出してごらん
君が抱える光は
確かに君が誰かから
受け取ったもの
遙か昔
遙かかなたから
受け継がれてきた光

僕らが継ぐものは
このいのちの器だけじゃない




うううう。更新がママナリマセン。ぐすぐす。
あれこれと作業がメジロオシですよぅ。ぐすん。

すこ〜し風邪を引いたようで、えらい肩こりです。
もみほぐさなくちゃ〜ぁ。
スタジオ、大忙しです。うほ。
posted by アカシロイズミ at 18:03| Comment(2) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。