2006年06月29日

僕が欲しいものは綺麗な愛のかたちじゃない

baby_iso100_41.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


まるでお手本みたいな愛のかたち
綺麗に連なってつながっている
そのまぶしさに目をすがめるけれど

僕が欲しいものは
綺麗な愛のかたちじゃない
どんなにいびつなものだっていいの
君のくれるものならば
それがいいの



最近長めだったので、ちょっと短めに。w
後ろが赤いのは紅葉じゃないです、ツツジです〜。

最近蒸し暑くなって、ちょっとダウン気味。
塩分とカリウム摂取せねば。じゃがじゃが〜。
posted by アカシロイズミ at 20:30| Comment(1) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

僕らの記憶は数珠繋ぎにして世界を築き上げるんだ

lca_g7.jpg

LC-Aにて撮影。フィルムはコダックgold100です。


昨日の僕と今日の僕
存在はいつも不連続で
ただ記憶だけが僕という存在をつなぎ止める

ドミノ倒しみたいに
世界は存在し続けているんだ
全ては変化している

1瞬前も1瞬後も
現在と同じでいられる存在なんて
ひとつもない
その1瞬1瞬を僕らの記憶は数珠繋ぎにして
世界を築き上げるんだ

奇跡みたいな世界で
僕らは恋をする
意志と記憶が僕らの世界を支配している

ねえ
明日も明後日も
僕のことを覚えていてね



ちょーっと難しくなっちゃったかも。笑
存在は不連続。それをつなげるのは記憶。
そういう考えもあるかなと。笑

むむ。最近ワタワタと慌ただしいです。
そんな時は無性に海に行きたくなります。
posted by アカシロイズミ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | LC-A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

君は君のために生きていい

baby_iso100_40.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


ほら君は
ちゃんとひとりで歩けるから
大丈夫
君は君のために生きていい


アノヒトのため
コノヒトのため
ソノヒトのため
君は誰かの望みを叶えることで
精一杯になってる

ダレカのため
ナニカをすることは
とてもとても大切なことだけど
でもね
生きる理由だけは自分のために
きちんと持っていなきゃ駄目だよ

誰かのために生きるなんて
しなくっていいんだ
君は誰かの所有物じゃない

ほら大丈夫だよ
君はちゃんと
自分の足で歩く方法を知ってる



ひとりあるきの練習。
何だか懐かしい光景です。
posted by アカシロイズミ at 23:56| Comment(10) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

君がこぼしたひとつぶの涙

s8s_32.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


ねえ
どうしてこんなに
傷つかなきゃいけないんだろう?
傷つけなきゃいけないんだろう?

君がこぼしたひとつぶの涙
自分のために流す涙は
苦しいでしょう?
今の君は溺れてしまいそう

人が人として生きていくのに
誰もがみんな
しあわせに生きていきたいだけなのに

その理由はきっと
僕らの中にあるんだ
それを探しに
僕らは今日も生きている



久々に海です。
海は良いなぁ〜
posted by アカシロイズミ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

あの頃の小さな君のために

baby_iso100_39.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。

あの頃の君の中には
悲しみと怒りが
いっぱい詰まって

誰も助けてくれない
誰も愛してくれないと
君は泣きながら
爪をといでいた

でもね本当は
きちんと
君は誰かに愛されていたし
誰かに助けられていたんだよ

だって君はちゃんと今
人を愛することができるじゃないか
だって今
君はこんなに素敵じゃないか


幼い君の目には
分かりにくい愛や救いが
うつらなかったし
分からなかったんだ

でも今なら
あの不器用な愛を
受け止めてあげられるでしょう?

悲しく間違った愛だって
許してあげられるでしょう?

さあ目を閉じて
記憶をたどって
あの頃に拾えなかった愛と救いを
拾っておいでよ

今更なんてことはない
大切に大切に拾っておいで
あの頃の小さな君のために




過去にこだわる必要はないけれど、切り捨ててしまうことはないと思うんですよ。
過去を許すこと。
それは楽になる方法のひとつなのではないかと思ったりします。

許すってコトは、とても難しいですね。
でも、だからこそ大切なことなんだと思います。
posted by アカシロイズミ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

僕らは風を待っている

s8p_3.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムは調子に乗ってリバーサル。w
フジフィルムのベルビアです。


待ち遠しくて
胸が破裂しそう

僕らは風を待っている

暑い日もあったさ
寒い日もあったさ
強い足に踏みつぶされ
立ち上がれない日もあったさ

飛べない僕たちに
風は苦しみしか運んで来なかったけれど

でも僕らは諦めないでここまできたんだ
やっと風に乗れる準備ができた

さあ行こう、一緒に
ぎゅっと身を寄せ合って
綿毛を開こう
一緒に遠くまで行けるように

後はほら
風を待つだけ



準備途中の風は苦しいけれど、飛ぶ覚悟が出来れば、風は味方になる。
そんなことを思ったりしました。
寄り添うタンポポがなんだか可愛らしくて気に入っています。
posted by アカシロイズミ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

僕に君の世界をかじらせてよ

baby_iso100_38.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


一緒にいても違うものを見ている
同じものを見ても違う感情
時々似ていて全く違う
君と僕の世界

だからこそ
君と僕は一緒にいるんだろう

君と手をつなぐため
ポートレイトと言葉で
僕は君の世界を横切るんだ

どんなに近づいても
一緒にならない
だからこそ
ちょっぴり切なくって
こんなに愛しい

ねえ
もっと
君が何を見ているのかおしえて

僕に君の世界をかじらせてよ



久々ベビーホルガです。うひ。
良いお天気の昼下がり。影がイイカンジでした。
たまにはこんな写真もキュートかと。w
posted by アカシロイズミ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

その愚かしささえ愛おしい

s8g_9.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコダックgold100です。

君は君の愚かさを人生から
閉め出そうとするけれど
僕はその愚かしささえ愛おしい

切り捨てないで
その迷いも間違いも
全ては君の生きてきた道

正しいことばかりで
ひとは生きていけない
間違うことも
迷うことも
ひとの人生にはあるんだ


君が切り捨てようとしているその愚かさも
僕にとっては大切な君の一部

君が君らしく生きるために
強い肯定が必要ならば
いつだって僕が差し出してあげる


君が「愚かさ」と名付けたその部分に
僕は君の魂の根っこを見つける

完全じゃなくていい
生きるということは不完全であるということ
僕は生きている君が愛おしいんだ


サッカーにうっかり見入ってしまいました。
目が離せませんね〜。

土日は、なんだか体調が優れず、うだうだでした。うう。
月曜日から、またシャキシャキやっていきたいものです。
湿気と暑さに弱い私です。ふは〜〜〜。
posted by アカシロイズミ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

君が継ぐもの

lca_g6.jpg

LC-Aにて撮影。フィルムはコダックgold100です。


君が今見上げているものは
君の中にも息づいている

それは幾重にも重なる時間
受け継がれてきたいのちといのり

空に海に土に
息づくものたちに
同等に継がれてきたもの

君は気付かなくてはいけない
自分の価値に
君は気付かなければいけない
世界と自分は等価値だと
全くの等価値だと

そしていのちといのりを
そっと次の世代へと注ぐんだ

君は世界を継いでいる



木というものは不思議です。
大きな木に心が安まるのは、それが自分の中に存在するものに形が似ているからかもしれません。

いのちを次の世代へ注ぐということは、子供を産むことは一番ですが、それ以外にもいっぱいできることがあるのではないかと思うのです。
いのちといのりを。
私たちは、世界を継いで存在しているんだなあと、思います。
posted by アカシロイズミ at 11:26| Comment(6) | TrackBack(0) | LC-A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

空に焦がれて手を伸ばし

s8p_2.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはリバーサルフィルム。フジフィルムのベルビアです。調子に乗ってスメハチリバーサル、再びです。


僕らは
空に焦がれて手を伸ばし
空に向かって花開く

どんなに焦がれても
どんなに手を伸ばしても
僕らは地に満ちるもの
空は僕らの生きる場所じゃない

空にあるもの
空をゆくもの
憧れは胸を焦がす

そこは僕らの生きる場所ではないけれど
きっとこの思いがなければ
僕らはこんなにすすめやしなかった

僕らは
空に焦がれて手を伸ばし
空に向かって花開く
いつかそらに届く日まで


評判が良かったので、季節はずれだというのについつい調子に乗ってスメハチリバーサルで桜です。笑

ちょっと薄いので分かりにくいかもしれませんが、飛行機雲と真昼の月がうつっています。
posted by アカシロイズミ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

この世界につながっている

baby_iso100_37.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


静かに咲いている小さな花々も
生きる為にたたかっている
他の命を糧にして存在している

根を張り、葉を伸ばし
光と糧を奪い合う
生きるとはそういうことだ

それは残酷なことでも
悲しいことでもない
ただ単純に
そういうことだ



他の存在を糧にせずには
一瞬だって私たちは存在できない

生きているそれだけで
間違いなく私たちは
この世界につながっている


最近、文章が長くなってきましたね〜。w
気がつけばフォトポエムブログのようになっているし・・(何故)
このままでいいのか、ちょっと文章を控えるのか・・ちょっと考えてみます。
文章も望んでくださる方がいらっしゃるなら続けるんですけどね。
むむむ。
posted by アカシロイズミ at 14:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

桜トンネルは時間をつなぐ

s8p_1.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはリバーサル。フジフィルムのベルビアです。

天空の桜
水面の桜
このトンネルを抜けて
打ち寄せるおもい

桜トンネルは時間をつなぐ
だから気を付けて
桜の下で恋など語ってはいけない
ましてや叶わぬ約束など
ましてや永久の別れなど

遙か昔
桜の下で
誰かと誰かのかなしいおもい

桜はつなぐ
過去のおもいと現在の鼓動を
そうしてここに
かなしさばかりが打ち寄せる

そして
私があの日こぼした涙も
いつか誰かを濡らすのだ


天空の桜
水面の桜
このトンネルを抜けて
打ち寄せるおもい


実は、スメハチでリバーサル初挑戦だったりします。
ちょーっと(w)現像とスキャンに手間取ったり、いろいろで今更なんですが、桜です。w
えっと、これは弘前の桜です。えへ。

桜というのは、なんとも神秘的な花ですね。
posted by アカシロイズミ at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

どんなに遠く離れたって僕らは言葉を交わすことが出来る

sis100_30.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


傷つくことを知らないこころは
綺麗に丸くてつるつるで
どんな言葉もうわっつらを滑るばかり

君が痛みを知らない君だったら
僕の言葉はきっと届かなかった

こころが傷を負えば
言葉がしみるんだ
そしてこころを苗床に
言葉は芽を出す
花を咲かせる

こうやって
こころは
言葉は
のびてゆく
広がっていく


雲の上から海底へ
僕は君に言葉をのばす
僕の言葉は空の言葉

君は遙かな海底で
太陽を仰ぎ言葉をはなつ
君の言葉は海の言葉

どんなに遠く離れたって
僕らは言葉を交わすことが出来る

君が痛みを知る人でよかった
傷ついても
1歩を踏み出せる勇気を
持っている人でよかった



言葉というものは、受け取る心によって、どんなふうにでも変化するものですね。
どんなに遠く離れていても、言葉を交わすことが出来るのとは逆に、どんなに近くても、言葉が伝わらない人だっているんですよね。
それはその人のこころにしみる言葉じゃないってことなんでしょうね。

なかなか不思議なものです。
posted by アカシロイズミ at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

あなたが教えてくれた

s8g_8.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコダックgold100です。


長い長い道のりの途中
たまにはこんな
花に満ちた小径

日差しは暖かく
穏やかな風が吹いて
なだらかに道は続く
隣には
今まで一緒に歩いてきた
あなたの笑顔

あの時は辛かったね
悲しかったねなんて
一緒に歩いてきたから
そうやって笑える

私ひとりではきっと
どんな道もうつむいて
足早に立ち去っていたよ

生き急ぐことはないと
生きることを楽しんでいいのだと
あなたが教えてくれた



人生まっしぐらな性格なアカシロです。笑
春の写真ですが、この道のショットは気に入ってUP。
春の小径。いいですねぇ。
蒸し暑いのが嫌いなので、春先が恋しいです。もしくは冬。

ある方からトイカミックス(http://toycamix.net/)にご招待頂きました♪
トイカメラのソーシャルネットワークコミュニティとでもいいましょうか。
mixiのトイカメラ版という感じです。
招待制なので、もしも読者さんで「招待状送って欲しい〜ぃ」という方がいらっしゃいましたら、アカシロまでご連絡を☆

あ、でも場を荒らしそうだとか、礼儀をちゃんとしてないなという方は、残念ながらお断りすることもあります。お友達だと思われるの嫌なので。
(最低限のルールさえ守って頂ければ問題はないんですけどね・・)
ちょっと厳しいけど「ご紹介」なので、よろしくお願いしますね!

あ、あとg-mailのご紹介も10人分ありますが・・欲しい方、いらっしゃいます?(g-mailってナニという質問はナシでw)
posted by アカシロイズミ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

君が手に入れた世界はこんなにもうつくしいんだ

lca_g5.jpg

LC−Aにて撮影。フィルムはコダックgold100です。

こんなに辛くって
こんなに苦しくって
こんなに涙ばかりが出るのならば

あの楽園から出るんじゃなかった
あのまどろみから抜け出すんじゃなかったと
君は声を嗄らして叫ぶけれど

涙はそんなに悪者かい?
辛いこと
苦しいことは
そんなに駄目なことなのかい?


その痛みで
君はあの苑が楽園だと知ったんだ
その苦しさで
君はまどろみの平穏さを知ったんだ

苦しさばかりに心を奪われないで
君はたくさんのものを手にしているはずだよ
自分の王国を出た今の君は
誰かを抱きしめることだって出来る

みあげてごらん
ほら
涙のレンズを通して見た世界は
キラキラと
こんなにもうつくしい

君が手に入れた世界は
こんなにもうつくしいんだ



1周年記念企画、無事に終了いたした〜!!
みなさん、楽しんで頂けたのならばさいわいです。
これからも宜しくお願いします!

最近、海に写真を撮りに行っていないです。
また撮影に行きたい。
お花も大好きだけど、海はもっと好き。海〜。
posted by アカシロイズミ at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | LC-A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

ベビーホルガ当選発表です!

アカシロイズミの「camera!camera!camera!」1周年おめでとう企画、
ベビーホルガのご応募、ありがとうございました!
発表の日時が間違っていることに気付いちゃったのですが、とりあえず当初の予定の5日(月曜日)の夜で。笑
すみません、5日というよりも6日に限りなく近くって・・・・

ちゃんとくじをつくりました。
そして・・・
baby_choice01.jpg
「ん〜〜〜〜〜と〜〜。・・・・・これだっ!」

そして見事当選したのは!
baby_choice02.jpg

choco-paさんです!
おめでとうございます!


ご連絡先を見つけ出せたら、こちらからメールをお送りしますね。
もしも見つからない場合は・・・すみませんがizumi@sarunavi.comまでご連絡頂けると助かります。
choco-paさん、おめでとうございます!

そして、ご応募頂けたみなさん、本当にありがとうございます!
これからも「camera!camera!camera!」を宜しくお願いします!
posted by アカシロイズミ at 23:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

この風は君を舞いあげるために吹いている

sis100_29.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。

目を閉じて
耳を澄まして
風の歌を聞こう

歌が聞こえたら
ほら
翼を広げるんだ

向かい風にしゃがみこんじゃ
風はつかまえられないでしょう?
息苦しくなるくらいの上昇気流も大丈夫
この風は君を舞いあげるために吹いている

翼を広げる勇気が
君の世界を変えるんだ



6月2日はちょっと更新できませんでしたが・・
1周年ですよ、1周年ですよ、自分!
たくさんの方からお祝いの言葉を頂いて、とても嬉しいです。
ありがとうございます!!

最近、本業もなかなか忙しくて(何たって2足・・3足?のわらじを履いているモノで)睡眠時間もままなりませんが、頑張っていますv
ジーズガーデン(インテリアアートフォト専門店)もイイ感じで。えへ。

今後もみなさんに、ハッピーフォトライフをお伝えするために、頑張っていこうと思っています。
これからもよろしくお願いしますね!
posted by アカシロイズミ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

いつだって世界を守る強さに変えられるのに

s8s_31.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


今の世界は不条理だらけで
正直者が馬鹿を見る
そんな世の中だ
そう
そんな世の中だ

心優しきものたちが
みんなみんな
喰いちぎられていくよ

大切なものを
誰かが寄ってたかって
食い散らかそうとしている


でもそこで負けちゃ終わりさ
優しさは弱さじゃない

人は自分を変えることが出来る
ならば世界を変えることだってできるはずさ
君の手で世界を守ることだってできるはずさ

波に翻弄される砂の粒でも
光を得ればホラ
金色に輝くよ

いつまで弱者でいるつもりなの?
君の優しさは
いつだって世界を守る強さに変えられるのに



奥の方にちらりと写っているのが波打ち際です。
砂まみれになりました。(しかも濡れた砂)

世の中間違っているな〜ということが多いですね。
それを正すためにも心優しきものほど、強くなくてはならないのではないかと思います。
世の中はかえられるんです。少しでも。少しずつでも。
私はそう思います。
posted by アカシロイズミ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。