2006年04月30日

どうして自分の目を君は閉じてしまうんだろう?

s8s_29.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタcenturia100です。


人の言葉ばかり聞いて
君はちゃんと自分の目で
世界をとらえてる?

君は自ら瞳を閉じていて
どんなに世界が明るくても
君は暗闇の中

どうして人の言葉の方が
正しいと思っちゃうんだろう?
どうして自分の目を
君は閉じてしまうんだろう?

愛故に
欲故に
孤独故に
君を閉じこめようとする人たちは
君に言葉を注ぎ込むけれど

言葉の檻で
君をがんじがらめにしようとするけど

目を開いて良いんだよ
世界のまぶしさに心を震わせて
喜びの声をあげていいんだ

そして
自分の足で歩いてゆけばいい
それは君に与えられた
正しい義務と権利だから



GWに入りましたね。
なのにこの慌ただしさは何。涙。
お休みだろうが何だろうが、いろいろとやることは減らないんですねぇ。ふぅ。
posted by アカシロイズミ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

君のかえりを待っている

h_8.jpg

holga120FNにて撮影。感度はiso100です。


おかえりなさい
青白い闇の中
いつだって
君のかえりを待っている

君は知っているはずだよ
忘れているだけだよ
ここは君の還る場所

目を閉じて
こころを飛ばしてごらん
たどり着けるはず
思い出せるはず

いつだって君を待っている
疲れたらおいで
傷ついたらおいで

ここは
君が孵る場所
君が還る場所
君がゼロになる場所

だけど油断はしないで
傷が癒えたらすぐに戻らなくちゃ
そうしないと君はもう帰れない

魅入られたらおしまい
取り込まれたらおしまい
骨まで還ってしまうのさ

さあ、おかえりなさい
いつだってここは
君のかえりを待っている


ちょっとホラーっぽいですか。笑
GWにとうとう入りましたね。
GW後半は、お出かけしそうです。やっぱり花追い旅になりそうな感じ。
旅先でUP出来なければ、もしかしたらしばらくお休みになるかもです。
できるだけUP出来るようにつとめます〜。うひ。

私は今日、相棒のAPA公募展の表彰式についていって、恵比寿で遊んできました。笑
相棒がモグラのモニュメント?(トロフィーとはちょっと違う?)をもらっていました。
実は気に入っています。モグラかわいい。
posted by アカシロイズミ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

ヤサシサセンサーを僕につけてくれない?

s8_mono8.jpg

smena8Mにて撮影。モノクロフィルムをカラープリントしたもの。フィルムはACROSです。


喜んでもらいたくてしたことに
気付いてもらえずに
たいしたことじゃないように
流されてしまった時って
なんだかひどくがっかりしてしまうよね

いっぱいいっぱい
喜びと期待でふくらんだ胸が
そのままプシュウと
つぶれちゃったみたいに
なんだかひどくがっかりしてしまうよね

こんな時は
誰も悪くない
誰も悪くないんだ

僕の気持ちなんて
うつくしいものを与えられれば
あっという間によみがえるもの


きっと僕だって
誰かのやさしさに気付かずに
ひどくがっかりさせたこともあるはず

むしろ
そっちのほうが
とっても悲しい気がするんだ


ねえ
ヤサシサセンサーを僕につけてくれない?

優しい誰かの気持ちを
知らずに踏みつけてつぶしてしまうような
そんなひとにはなりたくないんだ

ねえ
僕は今まで
どれだけの優しさをつぶしてきたんだろう?

この胸にヤサシサをちゃんと見分けられる
鋭敏なセンサーが欲しい



ヤサシサセンサーってなんだよっ!というツッコミはなしで。笑
人の気持ちは大人になろうがいつまでも難しく。
ヤサシサに気付くには、それなりのスキルが必要なんだなぁと、そう思ってみたり。
posted by アカシロイズミ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

僕らの星は花開く

lca_c5.jpg

LC-Aにて撮影。フィルムはコニカミノルタcenturia100です。


毎朝
僕らの星は花開く
広く大きな花弁を開き
僕らの中に小さな種を
そっと残して行くんだ

波打つ光の花
柔らかく僕らを包み
新しい朝へと導いてくれる

この星がうつくしいのは
この瞬間も
どこかで光の花が
開いているから

朝の光はいつだって
僕らの中に息づく優しさや
うつくしさを
思い出させてくれる



ひさびさLC-Aです。
こういう暗めの写真の撮影も、LC-Aだと比較的楽ですね。オートマチックですから。あはは。
マニュアルだと失敗が怖くて、ついついヒヨったりします。いけません。笑

スメハチでもっと夜を撮れるようになると素敵だなぁと、最近思っています。
チャレンジー!
posted by アカシロイズミ at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | LC-A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

時間は日だまりに寄り道する

s8g_5.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコダックgold100です。


時間は日だまりに寄り道する
駆け足で過ぎ去っていく時間も
こんな昼下がりには
足をゆるめるんだ


ここしばらく長いのが続いたので、今回は短めに。w
春の日だまりというよりも、初夏の気配が忍び込む今日この頃。
寒さにも油断できませんが、それでも暖かくなりましたねぇ。
posted by アカシロイズミ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

春はゆっくりと北上して行く

sis100_25.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


春はゆっくりと北上して行く
4月の終わり
花を追いかけて
僕たちは旅に出るんだ

春色の川面
土手を歩く白い犬
タンポポと菜の花畑

北の大地は待ちわびた春を
僕たちに存分に振る舞う
一斉に開く花々に
大気は香り立つ

春はまだまだ
この国を祝福中なんだ


ゴールデンウィーク、
今年も都合が大丈夫なら
桜を追って北上したいなぁ、なんて思っています。
ただ、都合がつくかどうかです。
むむ・・・
posted by アカシロイズミ at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

そして、旅はつづく

s8s_28.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタcenturia100です。


たどりついた
そう思ったところがはじまりさ

はじまりのおわり
おわりのはじまり
これからも
長い長い物語は続く


ぶつかって傷ついて
乾いて飢えて
泥だらけになって

それでもここまでやってきたんだ
誇らしく思っていい
君は君をもっと
誇らしく思っていいんだ

風が光を運び
君を照らす
僕を照らす

夜を越えた旅人は
光の力を知っている


どんなに踏み荒らされても
砂は風の形しか残さない
僕のこの残した涙も血も足跡も
みんな風の形に飲み込まれて行くんだ

光も砂も風も
すべては何処かへ向かう途中
数百数千数億数十億
それでも足りない月日を費やして
何処かへと向かっている
ましてやひとの旅路など

この旅に終わりなんてない
顔をあげて
さあ
そして、旅はつづく



旅というと、私は砂漠のイメージです。
西遊記の影響なのでしょうか。昔から「旅」は「砂漠」です。
なので、私のイメージで「旅」を書いてみました。

ゴールデンウィークもまじか。
みなさん、どんな旅に出かけるのでしょうか・・
posted by アカシロイズミ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

憧れの原風景

h_m_3.jpg

HOLGA120FNにて撮影。久々モノクロです。
フィルムはILFORD XP2。感度は400。


ささやかなしあわせと人はいう
家族とのささやかなしあわせ

でもそのささやかなしあわせが
記憶の底から私をくすぐる
憧れの原風景


世の多くは
そのささやかなしあわせを求めて
毎日を頑張っているんだ

そのささやかさこそ
本当のしあわせ



ささやかなしあわせ、というものが一番のしあわせなような気がします。
こころから望むものであり、憧れて止まぬもの。
この「ささやかなしあわせ」を求めて、人はドラマを繰り返すんですね。
posted by アカシロイズミ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

地を駆けるもの、そらをゆくもの

s8g_4.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコダックgold100です。


同じ翼を持つ相手なら
こんなに辛くならない
一緒に飛べるなら
きっと泣くこともないでしょう
ずっとずっと思っていた

あなたは風になって
地を駆けるもの
わたしは風になって
そらをゆくもの

同じ道を歩きたくて
必至で駆けてきた
どうしてもどうしても
追いつけない足を恨む


だけど思い切って大地を蹴って
翼を広げたら
同じ速度でゆける
そのことに気付いた

わたしはあなたに空の高みを伝え
あなたはわたしに生命のあたたかさを伝える

自分の進み方でいいの
同じ方法で同じ道を行くことが
正しいわけじゃない

同じ風を感じて生きて
それだけでいいじゃない

何もかも同じになる必要なんてない
posted by アカシロイズミ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

梅といえばくれないの

sis100_24.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


花開く季節は短く
花持たぬ季節こそ
常の姿なれど

ひとの記憶に残るのは
儚く咲いたその姿
桜といえばうすべにの
梅といえばくれないの
色を思うひとのこころ

ひとも花も
開いてこそ
ひとのこころに残りけり



ちょっと前の梅の花です。
梅の花なので、ちょっと和っぽく。笑

今年は梅の花が遅くまで咲いていましたね。
11月〜12月が寒かったために、梅の開花が遅れたようです。
最近、寒かったり曇っていたりで、春を謳歌していないです。
ああ、どこかフラワーパークにお出かけしたいです。
posted by アカシロイズミ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

そこにとどまるもの、ただ通り過ぎるもの

s8s_27.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。

そこにとどまるもの
ただ通り過ぎるもの

生も死も、病も愛も
獣も人も
人ならざるものも
すべてはその道を通って行く

行き過ぎるものたちは知らない
そこにとどまるものは
それを知るだけ

そうして世界は続いて行く



少し前に撮った水仙です。
道というものが好きで、結構モチーフにしています。
posted by アカシロイズミ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

目に光、唇にうた

sis100_23.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


目に光
唇にうた
それだけを持って
僕たちは行こう

足元に広がる
幾億の年月
幾億の記憶

無限のはじまりとおしまいが
僕たちを惑わすとしても

僕たちの背中は
永遠を背負いこむには小さすぎるから
荷物は持てるぶんだけでいいんだ
大切なものだけを持てばいいんだ

重い荷物はまた
その背中が大きくなったら
迎えに来ればいいよ

ほら目を開けてご覧
光が満ちてくるだろう?
ほらこころを開いてご覧
うたが満ちてくるだろう?

目に光
唇にうた
それだけを持って
僕たちは行こう


シスターホルガでも海を撮ってみたいなぁと思って、撮ってみました。
予想以上になかなかいいかんじで撮れたのでご満悦です。うふふ。

海がひたひたと満ちてくる感じが伝わるでしょうか。
posted by アカシロイズミ at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

世界はすべて君の中にある

s8s_26.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


完全調和の世界を夢見ているの?
すべてが丸く収まって
わかりやすい理由で動いている
そんな世界が望みなの?

そんな君の世界に
他人の僕の居場所はきっとないんだろう


世界はすべて君の中にある
君が君の外側に広がるこの世界にまつわる
理由の曖昧さと優しさを
もうちょっと許してみればいいのさ

それだけで君の世界に
僕たちの居場所ができるのに


完璧な世界なんて
ヒトの中に無数に存在してる
世界のすべては
君自身が決めるのさ



写真的には、オシイって感じだったんですが、それでも気に入って採用。笑
最近、フィルムで遊んでいないな〜と考えたので、ちょっとフィルムを物色しに出かけて参ります。
うふふふふ。
posted by アカシロイズミ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

あとにのこるのはただ曖昧な世界

h_7.jpg

holga120FNにて撮影。フィルムはブローニー版のネガフィルム。フジフィルムです。これまたiso100です。


ここから見える風景は
なんだか曖昧で
自分の存在さえも
見失ってしまいそう

あなたがここにいれば
あなたがここにいて
私を愛してくれさえすれば
私の世界も定まるのに

私は私を認識できないまま
世界は曖昧に漂うばかり
私の姿も朧にかすむばかり


自分を認められない人魚姫は
王子様の瞳に映らない
愛をかちとることもない

求めるばかりのさみしい人魚は
境界線でひとをよぶ
欲しがるだけのかなしいひとは
声に呼ばれて境界を越える

あとにのこるのはただ
曖昧な世界



海の中から陸を眺めた風景です。
海の中と言っても、膝くらいまでしか入っていませんが。
さすがに寒かった!
ヘグシュンっ!

人魚姫は好きなモチィーフです。
posted by アカシロイズミ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

その灯は夜を待っている

sis100_22.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。

その姿は
囚われた鳥のよう

人の手に捕らえられた火は
器の中にそっと封じ込まれ
夜を待っている

甘い春の薫りに
その灯だけは染まらない


ちょっと分かりにくいですが、オウバイの花です。
黄梅と書くのかな?
春は花の甘い香りがして、何だか眠くなります。笑
思う存分、春眠したいです。
posted by アカシロイズミ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

この恋に太陽の光は明るすぎるから

lca_c4.jpg

LC−Aにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。

この恋に
太陽の光は
明るすぎるから
あなたを誘って
月夜の波間

月の光はか細くて
全てを照らしはしない
今だけなら良いでしょう?
あなたの手に触れても
あなただけを見つめても

こんな夜は
私とあなたの
輪郭が曖昧になる
だから良いでしょう?
あなたの髪に触れても
あなたの肩に触れても

唇にこぼれる囁きは
潮騒が消してくれる
「アイシテル」はきっと空耳



なんというのか、月夜の浜辺はやたらめったら切ない気持ちになったりします。
それに一番近いのは、好きになってはいけない人を好きになった気持ちじゃないかなあと。
まあ、そういうことを思ってみたわけです。

月明かりが明るかったので、なんとか撮れたようです。
トイカメラで普通は夜の海の撮影は難しいのではないでしょうか。
でも、出来ないことはないので、やってみたい方は満月の明け方にレッツチャレンジです。
運が良ければ映っています。笑
posted by アカシロイズミ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | LC-A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

太陽だっていつだって同じ所にあるわけじゃない

s8g_3.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコダックGOLD100です。

まぶしすぎて目がくらむんだ
まっすぐなんて
進めやしないよ

光の元には
ゆっくりゆっくりと
回転しながら進むんだ


僕らの足跡は
こんなにも小さくて
進むべき道は
こんなにも広い
だから
多少の間違いなんて
気にしなくたっていいんだ

全く反対に歩いていたっていいんだ
太陽だって
いつだって同じ所にあるわけじゃない

君の歩く道
それが正しい道なんだ
だから君は君自身のために
歩き出さなくちゃいけない

どんなに乱れた足跡だって
光に輝けばほら
こんなにもうつくしい




立ち止まることも大切なこと
でもいつまでもそこに留まっているのは
自分のためにも良くないことだと思ったりします。
どんなに無様でも
動き続けることが大切なのではないかと。
そう思います。


風邪がなかなか治りません。
早く本調子に戻りたいです。ふ〜。
posted by アカシロイズミ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

僕の秘密基地においで

baby_iso100_32.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。

僕の秘密基地においで
学校から直行しよう
君だけに秘密の宝物を見せたげる

階段を駆け上がって
遠慮なんてしなくていいよ
かばんなんて好きなところに置いて

ひそひそ声に
弾む息
秘密だからね
秘密だからね

他愛のないことでもいいよ
秘密なのが嬉しいのさ
秘密基地にはいつでも
他愛のないけれども大切な
そんな秘密が詰まっている



なんというのか、秘密基地って感じの外見の建物で、思わずパチリ。笑
秘密基地という言葉は、何とも魅惑的な言葉であります。
posted by アカシロイズミ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

君の流れ着くところ

s8g_2.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコダックGOLD100です。


ほうき星みたいに
ひとは何処かを目指している
理想を追うもの
楽園を夢見るもの
何処に流れ着くかなんて
誰にもわからないよ

流れつくのは必ず
楽園というわけにはいかないけれど

忘れないで
僕らには
楽園を作り出す力がある

どんなところに
たどり着いたって大丈夫
信じればいいのさ
君の流れ着くところが
君の楽園になる



浜に流れ着いた貝や石たちが流れ星のように見えました。
posted by アカシロイズミ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

蒼空の月に似ている

sis100_21.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


水底でコポリと音を立て
そらを目指す私の吐息
水面には震える月
蒼く蒼く空はにじんで

ひとを恋しいと思う心は
水面の月に似ている
掴んだのはその影だけ

ひとを愛しいと思う心は
蒼空の月に似ている
いつだって同じ形をしていない

いつだって私たちは
柔らかすぎる心で生きていて
その為にひどく不安定な存在で

月がめぐる
その軌道のように
私たちの行く先も
決まっているのだろうか
この不安定な心のまま



かなり強引に撮りました。
これは夜中じゃないんです、明け方。かなり明るくなって来たので、光量ぎりぎり大丈夫かな〜?と思ってシャッターを切りました。
かなりプリントでフォローされています。ネガはかなりアンダー気味。笑

こういうものがたまに撮れるので、ちょっと無理してみたくなるんですよね。
チャレンジして何枚失敗したか。笑
でもきっと懲りないでまたやると思います。
あはは。
posted by アカシロイズミ at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。