2006年02月28日

ただそれだけでいいの

s8s_17.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。
大容量パックを買ったので、しばらくこのフィルムです。w


どんなに僕らが頑張ったって
おひさまにはかなわないのさ

僕らは空の気まぐれと
ニンゲンの思いつきで
ほんの少しだけ
存在をゆるされているだけだけど

春の日に
僕らはみんな融けてゆくけれど
あとかたもなく融けてゆくけれど

それでもおひさまはあたたかい
君の手もあたたかい

ほら
僕らを見て君が笑った

暖かい光の中
君が笑ってくれる
ただそれだけでいいの


実家にいるときは雪だるまってあんまり見なかったんですが、関東に来て雪だるまをたくさん見るようになりました。
まあ、向こうは雪が珍しくも何ともないのでw、わざわざつくる気になれないのかもしれませんが・・w
暖かい日差しに、雪だるまは何か思索しているようにみえます。
posted by アカシロイズミ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

あの太陽は君によく似ている

lca_c1.jpg

久々LC−A写真です。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100。
一回、故障を直してからLC−Aをあまり連れ出していません。
最近はスメハチ君ばっかりだったので、次のお出かけにはLC-Aを連れて行こうかな。


君がここにいないのが
なんだかとてもさみしい
君がここにいないのに
なんだかとてもいとしい

北国の冬
湖に沈む夕陽は
とてもとてもおだやかで
なんだか泣きたくなったんだ
君が愛しくなったんだ

僕らの恋は
空一面を赤く染めるような
そんな情熱的な恋じゃない

厚い雲に隠されて
温度を伝えることもままならない
もどかしい恋だけど
雪の日の太陽みたいな
君が好きだよ

ほらあの太陽は
君によく似ている



琵琶湖です。最近、NHKの「功名が辻」でふるさとが舞台になることがあって、かなり燃えました。なんというのか、ふるさとやそのご近所さんが舞台になると無性に心が浮き立ちますねぇ。
子供の頃、遊び回った○ヶ崎城や○筒山であんなことがあったとは・・
「へぇ」が多すぎて、恥じ入りました。ふるさとの歴史ぐらいもうちっと勉強しよう・・
次は賤ヶ岳ですな。小学校の時にのぼりましたよ。
次回が楽しみです。ふはふはふは。
posted by アカシロイズミ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(1) | LC-A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

時が来るまで

baby_iso100_25.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


時が来るまで
その黄金は緑の中に密やかに息づいている

私たちは
いつでも目の前のものにとらわれてしまうけれど
信じることで
その先を手に入れることができるんだ


ちょっと季節が違っちゃいましたが、暖かい写真が欲しいな〜と。w
この日は良いお天気で、日差しが暖かかったです。
posted by アカシロイズミ at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

キミハトモダチ

s8s_16.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタcenturia100です。


並んで歩いて
笑って肩に触れる
この鼓動が聞こえていないかな
顔だって赤くなっていちゃまずい
だって君にとって僕は友達

嘘つきは嫌いかな
だってそうだろ
キミハトモダチ

なんどもなんども
繰り返したけれど
砂に書いた約束みたい
どんなに強く書いたって
すぐに波にさらわれていくんだ

友達の距離でいいから
もっと一緒にいたい
なのに僕の体温は勝手にあがっていくんだ

なんども胸で繰り返す
キミハトモダチ
キミハトモダチ


なんというのか、昔の恋を思い出すような〜。w
平井堅さんの歌で、きみはともだちってうた、ありましたよね。
なので、これは全部カタカナで。

気がついたら、スメハチ写真は波が続いていましたね・・
次は違うものにします。はい。
posted by アカシロイズミ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

そこへ帰りたいと心が叫ぶ瞬間をきっと持ってる

h_p12.jpg

holga120FNにて撮影。フィルムはリバーサル。ベルビアです。


誰だって何処かに帰りたいんだ
今に不満がある訳じゃない
ただ帰りたい

ふと何処かに帰りたくなる瞬間
それはきっと遺伝子の奥に書き込まれた
本能みたいなものなんだ

ちゃんとしあわせも
自分の居場所も持っている誰かだって
そこへ帰りたいと心が叫ぶ瞬間を
きっと持ってる

おかえりなさい
見知らぬ声が懐かしい
そんな夕暮れ



久々、ホルガ写真です。
うは〜。6×6はキモチいいですねぇ。うふ。
ホルガもやっぱり好きです。好きだなぁ・・
posted by アカシロイズミ at 23:53| Comment(5) | TrackBack(0) | ホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

意味なんて自分で付け直せばいいの

sis100_18.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。

黒猫は闇夜にこそふさわしい
なんて言われても

おひさまぽかぽかの
ひなたぼっこは大好きだし
お花見だって大好きなんだ

僕の黒い毛皮は
おひさまを
たくさん浴びるための色

自分の色に縛られて
いろんなことを諦めていない?
意味なんて自分で付け直せばいいの



日向の黒猫は随分と暖かそうでした。
しかし夏はたまらんだろうなぁ・・
posted by アカシロイズミ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

足元を濡らすのは幾重に届く黄金の波

s8s_15.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタcenturia100です。


足元を濡らすのは
幾重に届く黄金の波

世界は当たり前に
存在しているだけ

生きることは辛いなんて
ため息をつかないで
君が毎日世界から受け取っている
「当たり前」をちゃんと見つめてごらんよ

君の元にも
世界のうつくしい波が
絶えず届けられているはず

大丈夫
生きることは辛いことじゃない
愛おしいことだと
その波は何度でも教えてくれるから

君の涙は波のひとかけらになって
いつか君を照らしてくれる



相変わらず波です。
この前のLC−A写真があがってきました。
そろそろまたLC−A写真もUPします♪
posted by アカシロイズミ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

ホリィ・コォルを聞きながら

baby_iso100_24.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。
iso100で夕暮れを撮ったら、案の定かなりのアンダーになりましたが、うんうんうなっていたら、相棒がいいかんじでプリントしてくれました。
相棒、ありがとうです!うふ。今度から、ずっとうなっていようかしら・・(←おい)
デジタルもフィルムもどちらも、写真って、フィルムがすべてじゃないんですよね・・
撮った後も大事。
改めて思いました・・・


空気がうねっている
光がうねっている
太陽の消失に
大気がさざめいている

夜の魔法をうけて
世界はとたんに艶めき出す

ホリィ・コォルを聞きながら
心がしびれた夕暮れは
夜の魔法にかかりやすくなる



ホリィ・コォル。あえてホリィ・コォルと書きたい。w
JAZZは夜の音楽ですよね・・
大好きだ〜。
posted by アカシロイズミ at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | ベビーホルガ バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

君の人生はきみのこころが動かしているんだ

s8s_14.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタcenturia100です。
気がついたら、連続縦位置ですね。次は横写真もってきます。


じっと座ってただ
生きる意味なんていくら考えていたって
答えなんか出るわけないさ

じっとしていたら
こころまでが
じっと固まって
動かなくなってしまうから

何かがわからなくなったら
じっとそれだけを探すのではなくて
ただひたすらに
こころを動かしてみてよ

君の人生は
きみのこころが動かしているんだ



えっと、また海に行って来ました。
好きですねえ。我ながら。
海は行くたびに違うので、面白いです。
びみょーにしか違わないこともあるんですけどね。
今回は、焦点を無限ではなく、中距離で狙ってみました。
なかなか面白いです。
posted by アカシロイズミ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

赤い実を探して小鳥たちはさえずっている

baby_iso100_23.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


赤い実を探して
小鳥たちはさえずっている

私たちは何を探して
さえずっているのだろう

青い空に
私はここよ、と赤い実が微笑む

私を待っている何かが
うつくしいかたちであってほしいと
ささやかにねがいながら
遠く遙かなうたをうたう


seesaa、メンテナンスで結構長い間入れませんでしたね・・

青い空に赤い実。
こういう姿が好きだったりします。
posted by アカシロイズミ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

飛ぶための滑走路だってちゃんとある

s8s_13.jpg

スメナ8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


北陸の空は低すぎて
どこにも逃げ場がないような気がしていた

東京の空は高すぎて
自分の居場所がわからなくなりそうで不安になる

ふるさとの空はいまだ愛おしいけれども
私のすみかはこの空の下
飛ぶための滑走路だってちゃんとある



福井の出身なのですが石川に8年以上いたので、石川も私にとってはかけがえのないふるさとになっています。
その石川出身の文人、室生犀星のうた。有名ですが下に引用。

  ふるさとは遠きにありて思ふもの
  そして悲しくうたふもの
  よしや
  うらぶれて異土の乞食(かたい)となるとても
  帰るところにあるまじや
  ひとり都のゆふぐれに
  ふるさとおもひ涙ぐむ
             「小景異情」より
posted by アカシロイズミ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

僕が走り出す理由はただひとつ

sis100_17.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


僕が走り出す理由はただひとつ
僕には本当に欲しいモノがあったんだ
ただそれだけなんだ

望むモノを手に入れるためには
愚かさにも似たガムシャラさが必要で

ひとにゆびさし笑われても
何も求めずに澄ました顔で生きていくなんて
僕には出来ないから

ただ光を求めて飛んで行く
ちっぽけなムシのように
僕は歓喜の声を上げて
走り続けるんだ



良いお天気過ぎて、ちょっとぼけちゃいましたが、またこれもイイ効果です。えへ。
posted by アカシロイズミ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

僕を明日へ向かわせてくれるんだ

s8s_12.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


常夏の島にも
雨の日や風の日はきっとあるんだ
ましてや僕らは
常夏の島に生きているわけじゃない

空は晴れたり曇ったり忙しいけれど
時には雨や雪や雷だって落ちて
地上を騒がせるけれど

世の中はとかく複雑で
すぐにでもいろんなことが絡まって
こんがらがっちゃうけれど

生きていること
日差しが暖かいこと
大切な何かがここにあること
それだけでしあわせ

この単純な真理が
僕を明日へ向かわせてくれるんだ


暖かそうにお昼寝中の猫さんでした。
撫でたかったけど、起こすと悪いので諦めました。
暖かそうです・・
posted by アカシロイズミ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

そのころ僕らは秘密を共有していた

s8s_11.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


はじまりは原始の闇
そのころ僕らは秘密を共有していた
息を殺して指をつないで

光の差す方へ
光の差す方へ
僕らは闇を抜け出した

秘密は光にひび割れて
砕け散ってしまったけれど
僕の中にはまだ
優しい闇のかけら

今でも君との秘密は
僕の中に残っています



森の闇はとても優しくて、なんだかとても懐かしい気がします。
それは遙か昔、ヒトが森に住んでいた頃の記憶なのでしょうか。
光の差す方へ歩き出したヒトのはなし。
posted by アカシロイズミ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

こんな日は時間がゆっくりと過ぎる

baby_iso100_22.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


いいお天気だ
いいお天気だ

こんな日はのんびり
気ままに
お互い好きなことを

ほら雲が白いよ
ほら風が気持ちいいよ

こんな日は時間がゆっくりと過ぎる



なんというのか、気ままなひとりといっぴき。
愛おしいですねえ。
posted by アカシロイズミ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ベビーホルガ バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

ふたり同じ夕暮れを見ている

s8s_10.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


長い長い木の影が
君のまぶたに触れる
僕の額を撫でる

ふたり同じ夕暮れを見ている

そっと君が指を指す
ほらあの雪だるま
君の笑い声が僕の肩先に触れる

寄り添う雪だるまと
僕たちの影は同じ形


あかしろ屋本舗のスメハチ、只今入荷待ちです。
スメハチ、人気ありますね〜。
あっという間でした・・

2月になって、なんだか忙しくなってきました。
でも元気にやっていきますv
更新も頑張りますデス。
posted by アカシロイズミ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

今ここで輝いている君がいる

sis100_16.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。

雨の日もあるさ
風の日もあるさ
雪の日もあるさ

でもそんな日があるから
今ここで輝いている君がいる


寒い日が続きますね。暦ではもう立春・・春なのに〜。
風邪予防の手あらいとうがいを最近、しています。
案外、効き目があるように感じます。
続けよう・・・

寒い日の撮影は指がかじかみます。うう。
posted by アカシロイズミ at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

君の選ぶ枝はいつも

s8s_9.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


あんなに焦がれた自由なのに
君は落ち着かない様子で

君の選ぶ枝はいつもどこか
君を束縛していたものの形に似ている



白樺の枝にオウムがとまっていました。
オウムって寒さに強いんでしょうか・・
寒い日でした。
posted by アカシロイズミ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

荷物は置いてゆきなさい

baby_iso100_21.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。



荷物は置いてゆきなさい
そんな重いものを抱えていても
この先では意味がない

自分の身と心だけでゆきなさい
何かを受け取りたいのならば
何も持っていってはいけない

山の奥深く
距離と時間の壁で
ヒトの穢れがたどり着かないように
その場所はひっそりと存在している



神社や仏閣は好きです。
年を食ったというよりも、昔から。
・・ああ、でも最近その傾向が強くなってきたので、やっぱり年のせいでしょうか。w

雪の中に赤い鳥居。
なかなか絵になります。
posted by アカシロイズミ at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

春を待っている君に気づいて

sis100_15.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


どんなにうつくしい雪の華だって
いつまで纏っているつもりなの

君のほんとうのうつくしさが
雪の下で凍えて
春を待っているというのに


どんなにつらいできごとだって
いつまで悲しみに暮れているというの

悲しみに暮れる君に
みんな優しいけれど
君の本当の魅力を知って
そばにいてくれるわけじゃない

さあ
君の中で密やかに
春を待っている君に気づいて


シスターホルガは、ベビーホルガに比べてフレーミングの失敗は少ないですね。w
ベビーホルガは可愛くて気に入っているのですが、フレーミングがちょっと難しいのが難点です。
だって、枠なんだもん・・w

青い空に白い雪。
うつくしかです。
posted by アカシロイズミ at 17:05| Comment(4) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。