2005年11月30日

抱えていた膝をほどいて

h_p9.jpg

Holga 120FNにて撮影。フィルムはカラーリバーサル。フジフィルムのベルビアです。


ずっと海の底にいたんだ
悲しみも痛みもみんな
海底の闇が一緒に包んでくれたから
ひとり膝を抱えて丸くなって

ある日
抱えていた膝をほどいて
ぽかりと水面に浮かんだら
光が音が風が
悲しみも痛みも吹き消して

そして
自分を苦しみに縛り付けていたのは
自分自身だったと気付いたんだ

抱えていた膝をほどいて
今は光の中を歩くために
光は全てを晒すけれども
生きる力を与えてくれるよ



海の底にいちゃいけないってことじゃないんです。
海の底は優しいから壊れそうなこころもちゃんと抱きしめてくれる。
でもいつまでも海底にいるのは寂しいから。
そのことを知っているから。
自分を海底にしばりつけているのは
自分自身だってことも知ったから。

太陽の光というのは偉大ですね。
夜明けを撮るために夜明け前からスタンバっていると
太陽が差し込む瞬間、体だけではなく心も温かくなるんです。
特に冬は痛感します。
生命は太陽に生かされてるんだなあと思います。
posted by アカシロイズミ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

明日からはきっと、もっと素敵な日々

s8_26.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムは、agfa vista100です。

さあいこう
明日からはきっと
もっと素敵な日々

鮮やかな夕陽にチャージされて
輝ける僕らの明日は
すぐそこにスタンバイしてる

未来は見えなくても
確かにそこにあるから



明日を感じさせる夕陽だなあと思ってパチリ。
関東では晴天が続きます。
でも洗濯乾かない(←洗濯物にこだわる)

それにしても寒くなってきましたね〜。
posted by アカシロイズミ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

観覧車が大きく大きく手を振って

sis100_11.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100。
iso400だともうちょっと明るくうつりますが、ざらっとした粒子の荒い感じになります。
私はやっぱりこの感じが好きなのでiso100で。w
いい加減に日差しも弱くなってきたので、一般的にはiso400の方がチャンスは多いかもしれませんね。


遊園地の夕暮れは切なくて
駐車場まで父の背中で
観覧車をいつまでも見ていた

父の鼓動がじわりとまぶたに溶けて
ゆめうつつな私に
観覧車が大きく大きく手を振って



観覧車が好きです。
乗るのも好きですが、あの形状がなんとも愛しいです。
というわけで観覧車の写真が多いのはご愛敬。笑
posted by アカシロイズミ at 21:59| Comment(3) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

私が海にいたころ

s8_25.jpg

SUMENA8Mにて撮影。フィルムはagfa vista100です。

私が海にいたころ
私の骨はまだ青くて
たったひとつの愛さえ手に入れば
しあわせになれると信じていた

2本の足を手に入れたときから
「生きること」は始まっていた
赤い血潮に青い骨は崩れて
もう海へは戻れない



人間になった人魚のお話。
人魚姫の恋は思春期の恋に似ている様な気がします。
たったひとつの愛さえ手に入れば
しあわせになれると信じていたあの頃。

その先には辛いこともあるけど
もっと大きなしあわせもある。
そう思うこのごろです。
posted by アカシロイズミ at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

11月のクリスマスツリー

baby_iso100_10.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。
ベビーホルガの秋もいいかんじです♪


クリスマスツリーだ!
どんな綺麗なイルミネーションよりも
君の顔を輝かせた
11月のクリスマスツリー

色づいた葉のオーナメントを一枚
その小さい手で握って
いつまでも離さなかった

きっとこの木には
動物のサンタさんがくるんだね
そう言ってこっくりと眠った
その重みが愛おしい


子供って発想がすごいですね。
妹の娘と一緒に歩いて
いろいろとおしゃべりしました。
楽しいです。それは私も子供だってコトか。笑
posted by アカシロイズミ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

耳をふさいできこえてくるもの

s8_24.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムは・・・変わり映えしなくてすみませんw。agfa vista100です。


優しすぎる君だから
良いと言われたらきっと
それがどんなに痛いモノでも
ごくんと呑み込んでしまうのだろう

柔らかすぎる君だから
悪いと言われたらきっと
それがどんなに愛しいモノでも
その心から切り離すのをよしとするのだろう

でもね
無責任な声にがんじがらめに縛られて
傷だらけになるのなら
恐くないから
耳をふさいでみるといい

耳をふさいできこえてくるもの
一番大切な君自身の言葉を
君は聞き逃していない?
posted by アカシロイズミ at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シスターホルガ、ロゴ色違いお安くなっていま〜す♪

あかしろ屋本舗からちょこっとだけお知らせ。

シスターホルガのロゴが色違いで箱が傷んでいるもの、1つだけお安くしてあります。
シスターホルガ本体とあかしろ手製ヘタヘタマニュアル&サポートで2400円。
送料はオプション(フィルム)なしで240円、ありで390円です。
撮影には全く影響ないので、ロゴの色違いなんか気にしない(ムシロ歓迎)方、いかがでしょうか?
ちなみにロゴはいつもの黄色ではなく、ピンクです。


あと、イエローバンドが残り1本になりました。
(本当はもう1本あったはずなんですが・・どこへいったんだろう・・)
もう入荷予定もないので、完全に最後の1本です。
お値段もさいごの1本記念サービスで250円、送料80円(メール便)とお安くなっています。
(なくした1本が見つかったら再度、最後の1本サービスやります)

えっと、最後に!
スメハチ入荷しました〜!うふうふうふふ。
うちの主力人気商品となりつつあります。おかげさまで手製マニュアル評判よいです。
今すぐ欲しい方、初心者の方、おすすめです〜。

以上、あかしろ屋本舗からのお知らせでした〜。
posted by アカシロイズミ at 03:32| Comment(6) | TrackBack(0) | あかしろ屋本舗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

あの雲は明日に続いている

sis100_10.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。ついつい好みに走る私。
最近は薄暗い日が多いので、iso400の方がいいのかもしれないんですが。まあ、好みと言うことで。笑


遊び疲れた夕暮れ時
くたくたになるまで息を切らして
走り回り転げ回った時間

幼い頃の私にとって
秋は夕焼けの季節
母の呼ぶ前に陽は落ちて
遊び疲れた体に夕陽は斜めにかかってきていた

ふと山の端を振り仰ぐと
夕日に染まる雲
あのころの私は
その雲がそのまま明日の朝日に
つながっているのだと信じていた

何を考えることもなく
明日の幸せを盲目的に信じていられたあの頃



夕陽を見ると、幼い頃を何故か思い出します。
posted by アカシロイズミ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

森には誰かの記憶が落ちている

s8_23.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはagfa vista100です。

思い出してごらん
風がささやく
憶えているだろう ちゃんと
森の言葉も 空の飛び方も

森には誰かの記憶が落ちている
拾っても
かさかさと音のするばかり
posted by アカシロイズミ at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

太古から打ち寄せる

h_p7.jpg

h_p8.jpg

珍しく連作です。
HOLGA120Fにて撮影。フィルムはフジカラー、リバーサルフィルム・ベルビア。iso100です。


それは遙か太古から繰り返す
遙か彼方から波は有機の泡を運び
光を浴びて生命が生まれた

記憶はいつから続いているのだろう
波打ち際に心がざわめくのは
遙か遠く 遙か太古から運ばれてきた
有機の泡の記憶のためなのか

それとも奇跡の記憶を
遺伝子が憶えているのか

それは遙か遠く
遙か昔の生命のはじまりの記憶



LC-A、気合いで直しちゃいました。えへ。
シャッターが切れなくなってしまったのは、落としたからではなくて、以前に強引にフィルムを巻き上げたときのフィルムカスが内部の歯車に絡んでいました。
恥ずかしいです・・がさつさを反省しました。

分解って楽しいですねぇ(←分解好き)
昔買ったジャンクを分解してバラバラにして遊んでいます。
だいぶ詳しくなりましたよ。ははははは。

明日はスメハチ写真にしたいなあ。
いいの探しておきます♪
あ、現像もとりにいかなくちゃ。
いそがし、いそがし♪(←たのしい)
posted by アカシロイズミ at 03:44| Comment(4) | TrackBack(0) | ホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

君の言葉が僕の心臓を打ち鳴らしているよ

s8_22.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはagfa vista100です。
今日、LC−Aを落として、シャッターがきかなくなってしまいました!
うわーっ、ショック!
でも、シャッターは以前直したことがあるので、たぶん修復は可能だと思うんですが、どうでしょうか・・なおるかなあ・・

と言うわけで、LC−Aの写真はしばらくUPできないかもしれません。
UPできてもストックですね・・くすん。
はやくなおしちゃいたいです。



思春期の恋は手に負えないシロモノで
君の声で僕の体は勝手に駆け出すんだ

振り回されてこころが追いつかない
体だけが夜に向かって走るんだ
愛しさが血管を駆けめぐっているんだ
君の言葉が僕の心臓を打ち鳴らしているよ



恋ってこういうものかと。
駆け出したい気持ちって、今でも時々ぶりかえします。
けなげな思春期、いとおしいなあ。
posted by アカシロイズミ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

午後2時の永遠

baby_iso100_10.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。
夏の日の午後です。


子供の頃の時間は大人の時間とは別の物質で出来ていて
あのころはこの昼下がりが永遠のように感じていた
1日が気が遠くなるほど長くて
大人になるまでにどれほど待たなくてはいけないのだろうと
じりじりしながら夜を待っていた

1日がとても長かったあの頃
その永遠とも思える午前2時の光

今見えるのは永遠のかけらだけ
posted by アカシロイズミ at 23:01| Comment(8) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

水面のむこうとこちら

s8_21.jpg

SMAENA8Mにて撮影。フィルムはagfa vista100です。
最近フィルムで遊んでいませんね。たまには違うフィルムを使おう・・

公園の池に映る空と山です

鏡面の世界に憧れていました
今でもこんな空を見ると誘われます
鏡の向こうの異世界へ

水面のむこうとこちら
こちらがわが辛いわけではないけれど
ふとした瞬間にむこうがわに誘われるのです

のぞきこむと人恋しげな自分の姿
むこうがわで誘っているのは
むこうがわの私のこころなのかもしれません
posted by アカシロイズミ at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

人のかたちは曖昧で

l_p_a8.jpg

LC-Aにて撮影。これもフィルムはリバーサルフィルム。ベルビアです。
海が続きましたので、次は花か山ですね。


自分の鼓動すら聞こえない
圧倒的な海鳴りと潮風
繰り返される永遠の波

ひとの輪郭は曖昧で
たやすく形を失ってしまうから

ここでただ確かなものは
あなたの腕のあたたかさ


スメハチ写真たくさん撮ってきました。
さあ、うまく映っていると良いな〜。
明日現像に行ってきます♪
posted by アカシロイズミ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | LC-A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

人魚姫の海で

l_p_a7.jpg

LC-Aにて撮影。フィルムはリバーサルフィルム。フジフィルムのベルビアです。
スメハチも面白くていいんだけど、LC-Aの良さもまた別ですね。


この波間に揺れて漂い
そして絶え間なく足下に打ち寄せる
この切ない感情は何だろう

薄紅の波は
愛しい、愛しいと
僕の足を濡らす

ここは人魚姫の海
恋しい声が人をよぶ海
posted by アカシロイズミ at 23:58| Comment(5) | TrackBack(0) | LC-A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

花は理由を探さない

s8_20.jpg

SMENA8Mにて撮影。agfa vista100です。
すみません、最近スメハチづいていますね。笑
次のお出かけにはLC-Aをメインに持っていくかな・・

湿った空を受け止めるように
花はただ花弁を広げる

花は理由を探さない


ようやく東京でも紅葉が少しずつ見られるようになりました。
今日は新宿御苑に行って来たのですが、すごい人。
桜以外でこんなに新宿御苑がにぎわっているのははじめてみました。
良いお天気だったからでしょうか・・
秋咲きの薔薇が咲いていました。
posted by アカシロイズミ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

かくれんぼうは得意じゃなかった

s8_19.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはagfa vista100xです。

ススキの原を見ると思い出す
あのころ遊んだかくれんぼう
隠れるのが上手だった私は
最後にはいつもべそをかいて見つかっていた
あのころのことを思い出す

今でも私は
かくれんぼうが苦手なままです
ひとりぼっちのぬくもりは
抱えるほどにさみしくなる


今日は良いお天気でしたね
明日も良いお天気だと嬉しいなぁ。
posted by アカシロイズミ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

ドラマはそこで育まれる

l_a23.jpg

LC-Aにて撮影。agfa vista100。
久々に町中のショット。ついつい海や花になってしまいますが、町中も嫌いじゃないので。
今度は商店街のワンニャンたちや、お店のお父さんお母さん、お姉さんたちを撮ってみても面白いなと思っています。
トイカメラでポートレイトっていうのも、なかなか贅沢でいいじゃないですか。
スメハチでというのもなかなかオツかも。
おしゃべりしながら、ジーコカシャ、ジーコカシャって。
お天気の良い日、いつかやってみたいです。

集合住宅というものは不思議だ
その部屋ひとつひとつはただの空間なのに
そこに人が住み始めると
とたんにドラマが育まれる

その空間にそれぞれのドラマ
ベランダはそれがかいま見える
人の数だけドラマはあって

人が生きるってことは
すごいことなんだなあと思ったりする


少し風邪から復活。
でも、さすがにもう寝ます。
夜更かししているからダメなのよ・・・
posted by アカシロイズミ at 04:10| Comment(5) | TrackBack(0) | LC-A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

君の空に届くように

s8_18.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはagfa vista100です。
最近、季節の変わり目で思いっきり調子を崩しています。
急用で出かけたこともあって、かなり調子悪かったです。
今はだいぶマシになってきましたが・・気を付けます。ふう。

君の空に届くように
高く高く僕は昇ろう
君の瞳に映るように
大きく大きく手を振ろう

僕が笑えば
嬉しそうに笑ってくれる君だったから
僕は大して楽しくもないのに
君のために笑うんだ

これは遠い遠い何処かへ
行ってしまう君への挨拶
遠く遠く
君の空に届くように


先週、旅立ってしまったふたりのひとを思って。
posted by アカシロイズミ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ バックナンバー1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

夢見るような朝が来る

h_6.jpg

holga120FNにて撮影。フィルムはagfa vista100。

東の端から
じわじわと色がにじみ出てきて
闇の空に溶けるように色が広がってゆく

夢見るように夜が明けて
夢見るような朝が来る

どんなに絶望的な夜にも
どんなに泣き濡れた夜にも
うつくしく奇跡的な朝が来る

ああ
世界は大きくて
私はこんなにもちいさい


死ぬことにも
生きることにも
私たちはいつも理由を探していて
そうして全ての理由を
見つけられないままどこかへ行くのだろう

それはけっして悲しいことではなくて
むしろその曖昧さを
その不完全さを
ひとは愛おしいと思うのだろう

さくさくと足の下に砂の音を感じながら



急用でしばらく留守にしていました。すみません。
いろいろなことを考えていた3日間でした。

ようやく戻って参りました。
くたくたにくたびれた上に、風邪をもらってきてしまったようです。
暖かくして早めに眠ることにします。
ふ〜〜。
みなさんも、季節の変わり目、体調管理には気を付けてくださいね〜!
posted by アカシロイズミ at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。