2007年03月31日

答えはいつだって君の中にあるんだ

baby_iso100_67.jpg

ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


「僕はどうして生きているの」
ちいさな肩をふるわせて
大きな瞳で力いっぱいに
君は言葉を求めるけれど

この夜明けが
君をここへつれてきたことが
君の問いへの僕の答えに
ならないだろうか


僕の世界が閉じていたあのころ
僕が問うたその問いを
あの人は黙って僕を抱きしめることで
答えてくれた

僕はこうして
君をここに連れてきて
この朝の光で君を洗うことで
君の問いに答える


明確な言葉を与えられないことに
あのころの僕と同じように
君はいらだつかもしれないけれど
焦らなくていい
かならず分かるから
大丈夫
いつかわかるから


いちにちのはじまりはいつだって
こんなにもうつくしい

胸が焦げるほどの思いを
抱えていたとしても
抱えていればこそ
朝の光は僕らの中にまで差し込んで
やさしく僕らを洗う

朝の光に洗われた
その瞳で
自分の中をのぞいてごらん

ちいさいけれど
わかりにくいけれど
確かに灯る君の光
それが君への答え

答えはいつだって
君の中にあるんだ




久々にベビーホルガです。
東京はサクラが満開です。今年は早いですねぇ。
ご近所の公園を歩いて、満喫してきました。
実家の方ではまだつぼみといったところだそうで。
サクラの花が咲くと、日本中がはなやいで、とてもウキウキしますね。
posted by アカシロイズミ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

君が僕のために高く飛べないというのなら

s8p_5.jpg
SMENA8Mにて撮影。フィルムはコダックgold100です。確か(怪しい)


君が僕のために
高く飛べないというのなら
これから僕はひとりでいくよ

ぼくらは互いのできない理由になるために
一緒にいるんじゃない

長く遠く飛びつづけるために今まで
連れ立ってきたんじゃないか
君が高みを望むなら
僕にも高みを望めといえばいい

僕のためにあきらめるという理由は
君にはとても手触りの良い理由で
なじみの毛布のように君を安心させるけれど

君が僕を理由にするのならば
これから僕はひとりでこの空をいくよ
ぼくらは互いのできない理由になるために
一緒にいるんじゃない

ほら
気付いて
ふたり一緒なら
どんな高みだって恐くない
ひとりよりもずっと遠く高く飛べるはずさ






なんてことでしょ〜。うわー。
これは本気で反省しきり〜。
気を引き締めてがんばります〜。
あ、前の風邪は治りました。
今、違う風邪をひいています(←馬鹿)
posted by アカシロイズミ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

僕らの愛は伝播してゆく

sis100_36.jpg

シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


僕らが満たしたこの光は
君の中で君を照らし
いつか君の愛する誰かを
あたたかく満たすんだ

こうして
僕らの愛は伝播してゆく
僕らの愛は誰かの糧になり
僕らの愛は誰かの希望になる

ねえ
思い出してごらん
君が抱える光は
確かに君が誰かから
受け取ったもの
遙か昔
遙かかなたから
受け継がれてきた光

僕らが継ぐものは
このいのちの器だけじゃない




うううう。更新がママナリマセン。ぐすぐす。
あれこれと作業がメジロオシですよぅ。ぐすん。

すこ〜し風邪を引いたようで、えらい肩こりです。
もみほぐさなくちゃ〜ぁ。
スタジオ、大忙しです。うほ。
posted by アカシロイズミ at 18:03| Comment(2) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

この境界線の果てに

s8g_26.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコダックgold100です。


まるで僕らの人生みたい
行きつ戻りつ
どちらでもない
波間のひとつぶ

ねえこの海の向こうまで
行ってしまえたら
僕らは何かになれるのかな?

ねえこの砂の奥深くまで
呑み込まれてしまえたら
僕らは答えを手に入れることができるのかな?

現在からちょっと未来の方へはみ出した
僕らのこころは
どうにもふわふわとたよりなく

たどりつけないと知っていても
こころは果てに向かうのさ
この境界線の果てに

ねえどうして世界はこんなにも曖昧で
どうしてこんなにうつくしいんだろう?




え〜〜〜〜と。
めまぐるしい毎日でございますよ。どきどきどきどき。
間があきすぎまして、ちょ〜〜〜っと緊張しております。w
いやあ、その・・・ねえ?

さ、3月こそは更新を増やすです!ハイ。
posted by アカシロイズミ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

たとえこの先、君が僕を忘れても

sis100_35.jpg
シスターホルガにて撮影。フィルムはiso100です。


たとえこの先
君が僕を忘れても
この道をふたり歩いたことを
僕はきっと忘れないから

静かに静かに
僕らは歩いた
ふたりの距離を確かめるように
踏みしめるように

ねえどうして
君といると
声の出し方を忘れてしまうんだろう?
目の前に迫ってくるさよならに
いくじなしにも僕は黙り込んだ

伝えたい言葉が増えていくほど
僕の胸はいっぱいにふくらんで
制服のボタンが窮屈そうに上下して

不機嫌そうな君のつまさき
何度も何度も
僕を振り向いて
言葉をのみこむ

結局
僕らはお互いに
さよならしか言えなかった


ねえ
あの時
好きだって
伝えられたら
君は笑ってくれたのかな




卒業の季節が近いなあと。
そんなコトを思ったり。
いやあ、週3更新・・・無理ですか。うぅ。
でも、出来る限り更新気張っていきます。はい。
posted by アカシロイズミ at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シスターホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

迷いの森では過去が踊って

s8s_43.jpg

smena8mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


あの頃から僕は変わらずに
迷ってばかり

ねえあの頃
どうして君を愛せなかったんだろう
誰よりも優しくて
誰よりも僕を愛してくれた君を
僕はどうして
愛せなかったんだろう

誰よりも君を大切に思っていたよ
でもそれは
君の望む愛の形じゃなかった

誰よりも君を誇りに思っていたよ
でも君の欲しがるものを
僕は与えられなかった

僕が君に受け取ってもらいたかった
尊敬や親愛や安らぎは
結局行き場がなくなって

それらをずっと抱えたまま
相変わらず僕は迷子で

迷いの森では
光射す木々の隙間に
ひらりひらりと過去が踊って
僕を今でも惑わせる

僕は変わらずに迷ってばかり



昨日更新しようと思ったら、seesaaブログがメンテナンス中でした。快適になったんでしょうか。
なったんならいいなぁ。
とりあえず、管理画面の使い勝手は前よりは悪くないような気がします。

UPしたい写真もいっぱいあるので、もっとマメに更新せねば!
とりあえず、今の目標は週3更新です。
posted by アカシロイズミ at 02:30| Comment(2) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

ただ風を切るために

baby_iso100_66.jpg
ベビーホルガにて撮影。フィルムはiso100です。

僕の頭上には
光り輝く光輪などなくて

誰かを導いたり
誰かを救ったりする力が
僕にはなくて

地上では
どうしようもなく
やりきれないときがあるけれど


僕はただひたすらに
ひどくシンプルな存在で

僕のこの翼は
僕自身は
ただ風を切るために
ただそれだけのために存在している

僕の空への軌跡が
誰かの光になるのなら
なるのなら
僕の生きる意味が
そこにあると思うんだ



一瞬でした。
すみません〜。1週間以上も開いてしまっていたなんて自分がビックリしています。
ちゃんと写真も用意していたのになぁ・・
これからまた間があかないように頑張ります〜!
posted by アカシロイズミ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

君のためのドア

s8s_42.jpg

SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


ほらごらんよ
空にドアが開く

どんなに頑張ったって
どんなに歯を食いしばって探したって
見つけられなかったドアが
ほら
ぽかりと開くんだ

それは出口で入口
世界のおわりとはじまり

探しても探しても見つからないけれど
それはまぎれもなく君のためのドア

さあ君はどうする?

すべてのドアは
新しい世界への入口なんだ





今日は六本木の夜景を見てきました〜。えへ。
久々相棒とのデート?です。うふ。
東京タワーって、やっぱり可愛い。
それだけで、六本木の夜景のお気に入りポイントがかなり上がりました。
タグ: スメハチ
posted by アカシロイズミ at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

けれども世界はどこまでも曖昧で

h_p23.jpg

holga120FNにて撮影。フィルムはフジフィルムのリバーサルフィルム。ベルビアです。


地と海が溶けあって
朝と夜が混ざりあう
ほらまるで世界の終わりとはじまり
すべてはぐずぐずに解けて

こんな曖昧な場所では
何もかもが許されてしまう
僕と君の輪郭も
気を緩めたらきっと
ほどけてなくなってしまう

ぽつんぽつんと
こぼれたような君のあしあと
壊さないようにたどる

僕にとっての
君のような存在を
何と呼んだらいいんだろう?
この距離を縮めてしまったら
もうきっと戻れない

ひとつになってしまったら
ふたりでいるよりも
きっとずっと寂しいから
僕はこの手を伸ばさぬように
固く握りしめる

けれども世界はどこまでも曖昧で
僕の輪郭をぼかす
かたくなに縛り付けていた
君をほしがる心が
ほら、どろりとこぼれそう



時間の経つのがやたらめったら早いです〜〜。うわ〜。
引っ越してからなんですけど・・時間の流れが違うのでしょうか・・w
早寝早起きを心がけたい今日この頃です。
本気で頑張ってみるかな・・早寝早起き。
タグ:ホルガ
posted by アカシロイズミ at 03:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ホルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

どんなに追いつめられたって僕らは生まれ直すことができるんだ

s8s_41.jpg
SMENA8Mにて撮影。フィルムはコニカミノルタCENTURIA100です。


生まれるときは誰だって
たいてい
ひとりっきりだから

生まれつき
他人と上手くやる能力なんて
誰も持っていないのさ
君だけが問題を抱えているわけじゃない


誰かが悪者で
悪意で君を傷つけているのならば
立ち向かえばいい

だけど
誰も悪くないと
気付いてしまったら
どうしたらいいんだろう?

相手の気持ちを認めて
責められなくなってしまったら
どうしたらいいんだろう?

君はがんじがらめになって
途方に暮れてしまうけれど


さあ出かけよう
ひとりっきりで
生まれた時を思い出せるように

こんがらがってわかんなくなって
苦しくなったのなら
何度だって
生まれ直せばいいさ

僕らはいつだって
ゼロから始めることが出来る
どんなに追いつめられたって
生まれ直すことができるんだ



ようやく少し調子が戻ってきました。
お正月は散々でしたねぇ。
さあ、気を取り直して今年も頑張りましょう!
ことしもよろしくお願いします。
タグ:スメハチ
posted by アカシロイズミ at 05:15| Comment(2) | TrackBack(0) | スメハチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。